両丹経済新聞オンライン版 2002年10月21日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
平成の大合併の機運、地域で大きな温度差

 全国的に市町村合併の機運が高まっている。両丹地域でも氷上郡6町、丹後6町、宮津・与謝の5市町で法定合併
市町村合併
法定合併協議会の看板を掲げる宮津・与謝5市町の首長ら
議会が設置され、合併への動きが本格化してきた。合併問題について調査・研究をするため、福知山と三和、夜久野、大江の4市町では分科会、綾部市では議会内に特別委員会が組織されている。
 舞鶴市は、合併論議が行政主導で進んではいけないという基本スタンスで、市民の間での盛り上がりや動向に応じた取り組みをする方針だ。
 また、同地域の23市町の首長にアンケート調査をしたところ、14首長が合併について「賛成」と答えた。しかし「やむなし」、「致し方ない」という回答もあり、なかには「合併ですべてが良くなるとの考え方には疑問を感じる」という指摘もあった。
福知山
●創成大と千切屋がタイアップ。大学ブランドの踊りせんべい誕生
●新町商店街事業協組、設立25周年迎え「新町展」を開催
 
綾部
●綾部市、綾信の旧店舗をNPO事務所と消防分署に活用
 
舞鶴
●舞鶴港とれとれセンター=写真、開設5周年迎え式典開く。「道の駅」効果にも期待
舞鶴港とれとれセンター
●伴製麺、簡単に作れるカレーうどん発売
 
宮津
●丹後が司法過疎から脱却 宮津に日弁連が「ひまわり基金法律事務所」開設
 
丹後
●網野町に府営網野団地が完成
 
氷上
●氷上郡広域行政事務組合、消防本部の耐震構造工事進める
 
豊岡
●全但トヨタ整備、豊岡に「カープロジェクト」がオープン
 
但馬
●日高町―八鹿町間のふるさと農道が27日に開通
 
福井(若狭)嶺南西部
●海洋生物センターの建設が大詰め。県立大小浜キャンパスの研究施設として来年3月開所
データなど
世屋高原と大江山連邦の国定公園指定目指し京都府が初のワークショップ
 
 京都府は10日、宮津市や伊根町、弥栄町など7市町にまたがる世屋高原地区(仮称)と、福知山市や大江町など6市町にまたがる大江山連峰地区(同)の府北部2カ所の国定公園指定を目指し、初めてのワークショップを開いた。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
コモーレ丹波の森にミドリ電化が北近畿初出店
 

 柏原町母坪にあるSC「コモーレ丹波の森」の改装工事が完了し、11日にリニューアルオープンした。核店舗「コープ柏原店」の出店者である生活協同組合コープこうべ(本部・神戸市)が売り場見直しを目的に取り組んだもので、これに併せて北近畿初進出の「ミドリ電化柏原店」を誘致。同SCの建物設置者のひとつ、(株)丹波の森ショッピングタウンは専門店街のテコ入れも行うなど、SC全体の魅力を向上させ集客力を高める。
データなど
●9月の建築確認申請件数、府県とも低い水準で推移
●9月の倒産、明生建設と川井組が倒産。負債総額は京都が大幅減、兵庫は大幅増
●9月の交通量、舞鶴大江でやや伸びる。全体では91万9873台の利用
●9月の手形交換、交換高は福知山と舞鶴で2けた減
●競売予定(福知山支部、豊岡支部)●食品営業許可●府北部と福井嶺南西部の建築確認申請
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。

京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
福知山のニュース両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン