両丹経済新聞オンライン版 2002年10月1日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
02年上半期の舞鶴港貿易
台頭目立つ北朝鮮と中国
輸入118億3000万円、輸出96億9400万円

 舞鶴税関支署がまとめた「今年上半期の舞鶴港の貿易概況」によると、輸出額は前年同期比4.2%減の96億北朝鮮船9400万円、輸入額は増減なしの118億3千万円とやや不振。単価が高い船舶を除くと、金額が最も多い輸出国は北朝鮮(昨年は韓国)となり、輸入も中国(同ロシア)が取って代わった。
 一方、府港湾事務所がまとめた上半期の貨物量は、国内のフェリー貨物の不振などを背景に、合計は同14.6%減少。輸入の主役だった原木は4年連続で減少した。こうした状況に合わせて、同港の光景はこのところ少しずつ様変わりしてきている。
福知山
●エコートピア京都三和、12月に分譲開始へ。進ちょく率は92.8%に達する
●福知山の三ツ丸ストアー堀店に衣料の但馬屋が進出
 
舞鶴
●舞鶴の八島商店街を大阪市商連女性部300人が視察
●舞鶴市が喜多工業団地の造成に着手。03年度の分譲に向け販促も進める
 
綾部
●綾部市、11月から市クリーンセンターで産業廃棄物を受け入れ
●廣子園が3年ぶりに営業を全面再開
 
丹後
●ツバサ工務店、自己破産申請へ。「オークリッチ久美浜」=写真=の売却先探し難航
オークリッチ久美浜
●岩滝町が今年度内の完成目指し、男山第2団地に着工
●夏休み期間中の丹後の観光入り込み、客数伸びず全体に横ばい
 
氷上
●氷上町の敬愛会、豊岡で介護老人保健施設を計画。来年11月着工、05年春の開設目指す
●氷上町に2店目となる「サークルK」が開店
 
豊岡
●せいでん豊岡店、安定供給へ仕入れ先を変更。大半を支援企業のマツヤデンキ経由に
●但馬信金の「経営塾」が着実に成果
近敦線、小浜西―敦賀間で初の工事発注
  
 未着工だった近畿自動車道敦賀線の小浜西IC(インターチェンジ)―敦賀JCT(ジャンクション)=仮称=間で初となる工事の競争入札が、9月19日にあった。これまで、同区間では設計協議や用地買収交渉などに取り組んできたが、いよいよ現場での工事がスタートすることになった。
 今、高速道路建設は見直しの議論が高まっているが、地元では中断せずに全面施工し、早期の全線開通を期待する声が高まっている。
情報、ご要望をメールでお寄せ下さい >> Click
北近畿の基準地価、住宅、商業地ともにダウン
 
 京都、兵庫両府県が9月20日に発表した今年7月1日現在の地価調査(基準地価)によると、北近畿の地価は住宅地、商業地とも下落傾向が続いていることが分かった。これで住宅地は昨年に引き続いてのダウン、商業地は11年連続で下落となった。
 東京、大阪、名古屋の大都市圏では、商業地の下落が落ち着きを見せて横ばいとなっているが、北近畿では下げ止まる気配がなく、下落傾向は今後も続きそうだ。
データなど
●8月の公共工事、府内の発注は南高北低。県側は丹波地域で請負金額が前年を110%上回る
●8月の電力概況、エアコン需要で消費が増加
●競売予定(京都地裁宮津支部、近畿財務局)●食品営業許可
●京都府北部と福井県嶺南西部の建築確認申請
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン