両丹経済新聞オンライン版 2002年9月2日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
府北部の産業別15歳以上従業者数
第3次産業の従事者が9万7千人で過半数


 00年10月1日現在の第1次産業の従事者は、府北部で1万4860人で府北部全体の15歳以上就業者の1割を切った―。京都府がまとめた00年国勢調査結果に基づいて両丹経済新聞社が集計した結果、このような数字が出た。一方、第3次産業の従業者は半数を超え、調査ごとに増加している。第2次産業も減少傾向にあり、経済活動の中心が1・2次産業から3次産業にシフトしていることを改めて裏付ける結果となった。
福知山市
●京都創成大の学生31人が地元企業・団体へ就業体験


舞鶴
●東商連が商業の活性化目指し、安いカード手数料対象者拡大へ
●日本海信販舞鶴支店が新築ビルへ移転


丹後
●木下酒造、地酒のソフトクリーム=写真=が人気。試飲・販売スペース設け地酒ケーキも

●加悦町が宅地17区画を分譲。1平方m当たり3万円弱で


綾部

●綾部市が民間会社の体育館を借り受け、市の武道館に


丹波
●01年園部税務署管内の高額所得法人、公示企業は39社。トップは4年連続でロームメカテック


氷上
●氷上郡合併協住民アンケート、慎重・やむをえないが大半、関心の高まりいまひとつ


但馬
●全但トヨタ整備、国道312号沿いで新社屋建設
●川嶋建設のミセスの意見盛り込んだモデルハウス、第2弾は和風のデザイン
柏原町のコモーレ(生協)に「ミドリ電化」

 柏原町母坪のショッピングセンター「コモーレ丹波の森」に核店舗コープエコー柏原店を出店する生活協同組合コープこうべ(本部・神戸市)が、売り場見直しに伴う大幅なリニューアル計画を進めている。これに併せSCの建物設置者のひとつ、丹波の森ショッピングタウン(大野拓真社長)は懸案だった専門店のテコ入れも同時に進める意向で、同SCは10月11日の新装オープンを予定。ミドリ電化が両丹地方初出店する。
情報、ご要望を、こちらからメールでお寄せ下さい >> Click
近畿自動車道敦賀線・舞鶴東―小浜西で舗装工事着手

 今年度内の開通を目指して工事が進む、近畿自動車道敦賀線の舞鶴東インターチェンジ(IC)―小浜西IC間が、最終仕上げの舗装工事に着手することになった。これに伴い、同区間の3カ所にアスファルトプラントが完成し、8月19日に火入れ式が行われた。
データなど
●7月の公共工事動向、京都府内は府、市町村からの発注ふるわず。兵庫県内は公団・事業団以外は不振
●7月の電力消費概況、家庭・産業用全所で下落
●京都府北部と福井県嶺南西部地域の建築確認申請
●競売予定と結果●食品営業許可
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン