両丹経済新聞オンライン版 2002年8月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン
小浜市で食のまちづくり施設に着工
「若狭路博2003」のメーン会場に
 

食のまちづくり拠点施設 福井県小浜市は7月27日、同市川崎3丁目(小浜新港)で「食のまちづくり拠点施設」=写真=の起工式を行い、建設工事をスタートさせた。
 総事業費約16億円を投じ、来年7月末の完成を目指す。
 ここは来年、福井県嶺南地方で開催される「若狭路博2003」のメーンイベント会場としても使われる。
府北部
●府北部で進む大型事業は?懇談会「府知事に聴く(2)」=連載特集


福知山
●ウインディ、福知山に初の独自店舗「アウトレットU.S.A」を出店


舞鶴
●舞鶴市が海釣り公園建設などを入札。安東・伊藤JVが1億3705円で落札


綾部
●綾部市、環境に配慮し市長用公用車にハイブリッドカー導入


丹後
プリテール峰山店●出光興産のセルフGS「プリテール峰山店」=写真=が開店、周辺では価格競争始まる
●加悦町が町内の情報化推進を目指し、CATVでインターネットサービス


氷上
●紳士服「ポプラ」氷上店など3店にアジア雑貨「CottonTime」を開設


但馬
●アイティ豊岡都市開発が再生法申請を撤回、自主再建へ


福井(若狭)嶺南西部
●小浜市が公有地5件を売却
北近畿に道の駅が15 まちづくりの拠点施設にも


 北近畿に道の駅は15施設ある。どの施設も地元特産品の販売やイベントを開くなど観光客の休憩施設にとどまらず、まちづくりの拠点としての役割も果たしている。
 昨年度の入り込み数は増えている施設が多いものの、売り上げは客単価の減少もあり、微増や横ばいといったところもあるようだ。
 魅力アップに向けて地元と一体となった取り組みは、今後、集客増を図るうえで重要だと言える。
情報、ご要望を、こちらからメールでお寄せ下さい >> Click
2002年の路線価、北近畿では10年連続の下落


 国税庁は2日、相続税や贈与税の算定基準となる2002年分の路線価(1月1日現在)を全国の税務署で公表した。
 景気低迷などの要因から、依然地価の下落は続いており、北近畿では引き続き最高路線価の所在地全所でダウン、これで10年連続の下落となった。
データなど
●7月の法人所得公示、グンゼが52%増で20億円を突破。1億円超は過半数の17社
●7月1日推計人口、北近畿の人口は64万9501人
●6月の求人倍率、宮津が0.39倍で厳しく●食品営業許可●競売予定
●京都府北部と福井県嶺南西部、兵庫県北中部(500平方m以上)の建築確認申請


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン