両丹経済新聞オンライン版 2002年7月11日
北近畿のビジネス情報源両丹経済新聞トップニュースファイル>データ
 ニュースピックアップ  ヘッドライン

2001年度北近畿金融機関の決算
経常利益、大半が大幅ダウン


 北近畿に本店を置く但馬銀行と但馬、中兵庫、京都北都、福知山、東舞鶴、舞鶴、綾部の7信用金庫は、6月末までに昨年度決算を発表した。
 8金融機関の中で経常利益が前年を上回ったのは福知山と赤字幅が改善した綾部だけ。
 府北部5信金は今年11月5日に対等合併を目指していることから、不良債権処理に力を入れるなど特殊事情があったとはいえ、厳しい内容となった。
福知山
●中丹地区行政改革推進会議の福天加地域分科会設置。福知山、三和、夜久野、大江の1市3町で合併のメリット、デメリットなどを研究


舞鶴
串鳥七兵衛●トマトアンドアソシエイツ、大阪の千里丘に「串鳥七兵衛」=写真=を出店


丹後
●丹海交通の新造船「かもめ11号」が就航
●丹後町の宇川温泉よし野の里に宿泊棟が15日オープン
●しまむらが峰山店を1222平方mに増床。篠山店は1237平方mに


氷上
●市島の井上化成エアコン清掃事業部、ホームページで事業をアピール。広域からの受注に成功
●柏原の加賀山商店、住宅事業部開設し宅地開発へ


但馬
●豊岡のスーパー「エスカ」、Eメールで割引情報など配信


福井嶺南西部
●高浜町が保健福祉センターに着工

アオイ通り3丁目商店街福知山市商業TMO推進委 
構想策定事業の報告書
今年度、TMO設立に向け動く

 福知山市の中心市街地活性化を目指す、福知山市商業タウンマネジメント推進委員会(委員長、奥田省三・福知山商工会議所副会頭)は、昨年度に取り組んだTMO構想策定事業の報告書をまとめた。
 この中で、同市が策定した基本計画の事業を15に絞ったほか、TMO事業の組織態勢案などを盛り込んでいる。
情報、ご要望を、こちらからメールでお寄せ下さい >> Click
舞鶴市の融資制度「まる活」が好調
 舞鶴市が今年度からスタートさせた「中小企業活性化資金融資制度(略称・まる活)の利用が、伸びている。すでに市の融資制度を受けている人でも、一定の返済要件を満たした人は借り替えを認めるなど、条件の良さが要因だ。
データなど
●北近畿7税務署、6月公示の法人所得企業 前年より21減の43社に
●京都府北部と福井県嶺南西部地域、兵庫県北中部(500平方m以上)の建築確認申請
●日銀の短観、京滋地区3期続けて改善を示す
●6月1日の推計人口、前月比33人増え和田山が好調  ●食品営業許可
●5月の有効求人倍率、柏原は前月の反動で回復。福知山、舞鶴、宮津は連続下落
両丹経済新聞社:綾部市川糸町丁畠4-1 TEL0773(42)6800
両丹経済新聞オンライン版に使用している記事、写真、図画はすべて株式会社両丹経済新聞社もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文のまま、もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹経済新聞社へご連絡下さい。


京都府北部地方新聞連合会加盟社サイト
両丹日日新聞 i-福知山 亀岡市民新聞 タウンタウン