養父市が国家戦略特区に 
「中山間地の農業改革拠点」

 政府は3月28日、国家戦略特別区域諮問会議を開き、6区域を国家戦略特区に選定した。大都市圏や県庁所在地が多数を占めるなか、養父市が地方都市で唯一、特区に指定された。中山間地における農業改革の拠点として選ばれたもので、担い手確保、耕作放棄地解消などのモデルケースとして規制緩和が可能になる。

へしこの生産態勢強化
京丹後の味工房ひさみ、加工場増設へ

 京丹後市丹後町間人の飲食店「味工房ひさみ」(今出龍さん経営)は、6月中をめどにリニューアルオープンする。土産物用などとして販売するへしこの売り上げが伸びていることから、加工場を設けて生産態勢を増強。 同時に店内のレイアウトを一新してサービスの向上を図る。

会社が経営する保育園が豊岡に
市立保育園運営をアートチャイルドケアが継承

 保育事業を全国展開するアートチャイルドケア(本社・大阪府大東市、村田省三社長)は1日、豊岡市江本に認可保育所の「アートチャイルドケア豊岡こうのとり保育園」(山本進園長)を開園した。3月末で閉園した市立東保育園(豊岡市八社宮)の運営を引き継いだもので、民間のノウハウを生かした保育を展開する。

豊岡市江本に開園した「アートチャイルドケア豊岡こうのとり保育園」

豊岡市江本に開園した「アートチャイルドケア豊岡こうのとり保育園」

広域
●舞若道4車線化に近く着手  綾部PA-舞鶴西IC間から

福知山
●冬物衣類の保管サービス開始  豊岡の白バラドライ
●消防署跡は一般売却へ  中活基本計画変更で

舞鶴
●フクヤが移動スーパー参入  綾部の一部でも販売
●舞鶴観光協会と観光公社  赤れんがに事務所移転

宮津・与謝
●宮津ロイヤルホテルに独立型チャペル完成
●伊根の来福水産、舟屋群にシェアショップ開設

京丹後
●待望のバターを商品化  丹後ジャージー牧場

但馬
●八鹿鉄工、経営基盤強化へ農作物生産
●「神鍋温泉ゆとろぎ」が20日開業
●豊岡市商工会が日高などで「まちゼミ」開催

若狭
●1日1組限定の伊料理店  小浜に「ラ・ヴェリタ」が開店

●3月1日の推計人口
●3月の日銀短観
●3月の白生地生産
●日銀神戸支店の管内概況
●2月の有効求人倍率
●2月の兵庫県信用保証状況
●2月の舞鶴港貿易額
●建築確認申請
●食品営業許可
●府県の倒産情報
●国、府県、市の入札結果

北近畿では上昇地点なし  14年の公示地価

 国土交通省は3月18日、土地取引の指標となる2014年1月1日現在の公示地価を発表した。それによると、東京、大阪、名古屋周辺の3大都市圏の商業地は6年ぶりに上昇したものの、北近畿では府北部、県北中部ともに上昇地点はなく、依然として地価の下落傾向は続いている。

北近畿2カ所が国の重文景観に
天橋立と生野鉱山町を選定

 宮津市の天橋立の景観と朝来市の生野鉱山町の景観が3月18日、国の「重要文化的景観」として官報告示され、正式選定された。選定は府内で2件目、 県内では初となる。

事務机の天板を木材に
京丹後の溝川  京都産の間伐材活用して開発

 オーダー家具の製造販売業、溝川(本社・京丹後市大宮町口大野)は、府内の間伐材を使って机の天板を商品化した。既存のスチールデスクの天板と交換できるもので、オフィスでの木材の導入を促すとともに府内産木材の活用を図る。

木製の天板に交換したスチールデスク

木製の天板に交換したスチールデスク

福知山
●市中心市街地活性化協が市民フォーラム開く
●市中小企業サポートセンターがエネ政策の説明会

綾部
●きめ細やかな雇用対策を  中丹雇用創出会議が意見交換

舞鶴
●地域産業界との連携強化  舞鶴高専が「テクノアカデミア」を設置
●舞鶴港クルーズ客船おもてなし関係者連絡会議が発足

宮津・与謝
●プロバスケの京都ハンナリーズ  丹後・宮津で初の公式戦開く

京丹後
●欧州市場開拓へ新会社  民谷織物が「民谷螺鈿」設立
●うめや本舗が丹後米でふりかけ開発
●6次産業化で農政局長賞  農家グループ「のうゆう会」

但馬
●パソコンで認知症予防を  豊岡のすきっぷPC講座始める
●魅力向上で利用者増を  JR西が竹田駅をリニューアル
●豊岡のみらい塾とこうのとり政経塾が合同例会
●但馬産業大賞に5事業者  豊岡で表彰式

若狭
●特産品売り場など拡充  道の駅「若狭おばま」新装開業

新連載「1分間でわかる経営のツボ」がスタート
●北近畿の新設法人
●2月の公共工事動向
●1月の交通量
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●府県の倒産情報
●国、府県、市の入札結果