12.9.11ピックアップ3

ユニバーサル造船とIHIMU 10月統合へ合併契約締結

JFEホールディングスとIHIは8月27日、それぞれに傘下に持つユニバーサル造船(神奈川県川崎市)とアイ・エイチ・アイ・マリンユナイテッド(東京都港区)を10月1日付で経営統合することで最終合意し、合併契約を結んだ。コンテナ船やタンカー、ばら積み船の商船建造は舞鶴など4事業所が担当する。

12.9.11データなど

●舞鶴港の上半期貿易概況
●8月1日の推計人口
●8月の白生地生産量
●県北中部の7月信用保証状況
●7月の有効求人倍率
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●府県の企業倒産情報

12.9.1ヘッドライン

新企画
北近畿の新設法人
※近畿北部で新設された法人の社名や所在地、代表者名、事業内容、連絡先などの情報を随時、掲載します

京丹後
●林自動車工業 軽トラを電気自動車に改造=写真


●真鍋組 自社開発の装置普及へNETIS登録めざす
●増田医科器械 府北部2カ所目の営業所開設へ
●ファミリーマート初進出 「大宮町河辺店」を開店

福知山
●ヘルメットで風力発電 前橋工業が新装置=写真=開発

 

舞鶴
●スポーツ合宿ならおまかせ 合同会社旅時計がワンストップサービス
●DIYSTYLEが音漏れ防ぐ「床デコシート」販売

綾部
●片桐工務店が自己破産 負債1億8000万円見込む

宮津・与謝
●宮津で特養ホーム「夕凪の里」の建設進める 滋賀の社会福祉法人

但馬
●拡運建設が業界初のシックハウス保証開始
●神鍋野菜のドレッシング人気 食品スーパーのガンビー

兵庫丹波
●ビッグXマスツリー直販へ 高見造花店が安積創庭(朝来)と協業で

若狭
●「若女将」が観光集客案 プライベートビーチ整備など提示

12.9.1ピックアップ1

府北部は4.2%減の826万人
2011年の観光入り込み客

府はこのほど、2011年の京都市を除く府内への観光入り込みと観光消費額をまとめた。それによると、府内の入り込み客は2632万5200人で前年比3.2%減少した。府北部は826万8843人で同4.2%の減少だった。府内全体に占める府北部入込客数の割合は31.4%で、同6.7減少している。

12.9.1ピックアップ2

商店主らが講師に 日高で「まちゼミ」

豊岡市日高町内の商店主らが講師として講座を開き、顧客に専門知識を無料で提供する「とくまるゼミナール(まちゼミ)」が20日まで、JR江原駅周辺の12店舗で行われている。様々な業種の商店が趣向を凝らした講座を開設。但馬初の取り組みで、顧客離れが進む専門店の集客手法として今後に期待が掛かる。

12.9.1ピックアップ3

15億円投じ製造ライン増設
福知山の浅田可鍛鋳鉄所

浅田可鍛鋳鉄所(本社・福知山市長田野町1丁目)は、約15億円を投じて本社工場に自動車関連部品の製造ラインを増設する。東日本大震災を契機にサプライチェーンの複線化を求める自動車メーカーなどから新規受注があったためで、ライン増設により生産能力を1.5倍に増強する。

12.9.1データなど

●今夏の鉄道、高速道路の利用状況
●7月の公共工事動向
●6月の交通量
●日銀京都、 神戸2支店の管内金融経済概況
●但馬信金の景気動向調査
●府県の企業倒産情報
●不動産競売情報
●建築確認申請
●食品営業許可

12.8.21ヘッドライン

新企画
北近畿の新設法人
※今号から近畿北部で新設された法人の社名や所在地、代表者名、事業内容、連絡先などの情報を随時、掲載します

福知山
●認知症の早期発見に アイトシステムが緊急通報装置に新機能
●三ツ丸ストア 「駅南店」建設へ地鎮祭

舞鶴
●DreamJapanが未使用軽自動車専門店を出店
●若手建築業者ら町家再生団体「KOKIN」設立

宮津・与謝
●丹後海陸交通が伊根湾めぐりで新造船=写真=を導入

 

京丹後
●バイガイでご飯の素 居酒屋「天の酒喰」が開発進める
●フルーツ王国やさか 摘果モモ使った加工品を商品化

綾部
●パワーストーン専門店「三日月」がオープン

但馬
●豊岡のサンバレー 複合型福祉施設=完成イメージ図=整備へ

 

若狭
●小浜市が「6次産業化推進検討会」を設置

12.8.21ピックアップ1

7市町中、6市町で流出超過
県北中部 2010年市町別従業地・通学地調査

兵庫県北中部7市町の中で昼間の流入人口が最も多いのは豊岡で、これに丹波と篠山が続いている。2010年の国勢調査の市町別従業地・通学地集計を基に北近畿経済新聞社がまとめた。7市町のうち流入超過となっているのは豊岡だけで、残る6市町は流入人口を流出人口が上回っており、特に丹波、篠山の両市は3千人近くが流出。篠山は常住地内への通勤・通学率が60%台前半と非常に低いことが分かった。

12.8.21ピックアップ2

同じ敷地で2社が太陽光発電
豊岡のキヅキ商会と北但自動車

建材商社で太陽光発電事業を手掛けるキヅキ商会(本社・豊岡市元町)と、自動車販売・整備業の北但自動車(同・同市弥栄町)は、豊岡市梶原に出力70kwの太陽光発電施設を設置する。法人2社が同一敷地内に発電施設を設けるのは全国的にも珍しい取り組みといい、遊休地の新たな活用事例として注目を集めそうだ。

購読キャンペーン