13.8.21ヘッドライン

福知山
●福知堂の家系図作成サービスが好評
●「軽未使用車専門店ドリーム福知山店」が開業
●焼き肉店「はらいち。」がオープン

舞鶴
●東舞鶴駅前のケーズデンキ、22日開店

京丹後
●臨江庵が農家と連携し、農業体験ツアーなど実施へ

但馬
●北但ごみ処理施設の建設・運営業者決定
●国内最長のムービングベルト導入  豊岡のアップかんなべ
●豊岡市が新庁舎の開庁式典開く
●養父市商工会が国道9号沿いにチャレンジショップ
●朝来市、和田山中の1期工事完了

若狭
●高浜に大型ドラッグストア計画浮上

13.8.21データなど

●北近畿の新設法人
●7月の企業倒産概況
●7月の手形交換概況
●6月の舞鶴港貿易額
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●国、府県、市の入札結果
●府県の倒産情報

13.8.11ピックアップ1

鞄の縫製者を育てよう!
豊岡市内メーカーが組合結成

 豊岡市内の鞄(かばん)製造業者で組織する市鞄縫製者育成組合(代表=木和田智成・県鞄工業組合理事長)は9月、豊岡市元町に整備した「豊岡鞄縫製者トレーニングセンター」で縫製者の育成事業をスタートさせる。鞄の国内生産の需要が高まる中、不足する縫製者を育てて各企業の生産能力を高めるのが狙い。

13.8.11ピックアップ2

豊岡市の新庁舎が完成
新旧建物が融合、新たなシンボルに

 豊岡市が同市中央町で建設を進めていた新庁舎が7月25日に完成し、事務所の移転作業が始まった。72億円余りの巨費を投じて八十数年ぶりに建て替わった7階建ての新庁舎と、北但大震災の復興建築物として1927年に建設された旧庁舎とが融合し、豊岡の新たなシンボルとしてスタートを切る。

豊岡の新たなシンボルとなる新庁舎(豊岡市中央町)

豊岡の新たなシンボルとなる新庁舎(豊岡市中央町)

13.8.11ピックアップ3

北近畿に2つの場外舟券売り場
京丹後と朝来に「ミニボートピア」計画

 北近畿で2カ所の小規模場外舟券売り場(ミニボートピア)設置計画が浮上した。京丹後市と朝来市に開設される予定で、いずれも地元自治体の了承が得られており、売り上げの1%は地元に配分される。

13.8.11ヘッドライン

福知山
●福知山都市ガスが地域の見守り活動に参画
●企業支援の情報誌発行へ  市中小企業サポートセンター

綾部
●理美容室の「太郎&花子」がオープン

舞鶴
●西舞鶴駅前に人工透析施設計画
●北部の魚介、京都で即日販売 「京都朝どれ水産物」始まる
●ふるるファーム、京野菜のスープコーナー新設

宮津・与謝
●府中小企業団体中央会が「北部地域組合代表者会議」開く

京丹後
●ベビー服の西松屋、10月に京丹後店を出店
●丹後ジャージー牧場、自社牛乳でバター製造へ

但馬
●高級酒市場のシェア拡大を  香住鶴が瓶の加温装置導入
●農業生産法人のTeams  「玉ねぎウィンナー」など加工品開発
●南但ごみ処理施設が完成  総工費は71億円

兵庫丹波
●丹波市がクリーンセンター着工  事業費46億円

若狭
●小浜梅クラブなどが梅シロップとコンポート商品化

13.8.11データなど

●13年第1四半期の信用保証状況
●7月1日の推計人口
●7月の白生地生産量
●6月の有効求人倍率
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●府県の倒産情報

13.8.1ピックアップ1

日本電産テクノモータ、小浜の開発センター拡充
来年5月、第2期工事に着手

 精密小型モーターなど製造業、日本電産(本社・京都市南区)は来年5月、小浜市遠敷の「日本電産テクノモータ福井技術開発センター」の第2期工事に着手する。中国での業績拡大などを受け、当初の拡充計画を前倒しして延べ床面積1万㎡の研究棟を増設する。投資額は50億円。

2期工事の完成イメージ図。 手前が来年5月から建設する研究棟

2期工事の完成イメージ図。 手前が来年5月から建設する研究棟

13.8.1ピックアップ2

豊岡に新業態の和菓子店  飲食店経営の和平

 飲食店経営の和平(本社・香美町香住区下浜)は、豊岡市下陰で運営する和食店「海鮮うまいもんや和平豊岡店」の隣接地に9月下旬、新業態となる和菓子店を出店する。

13.8.1ピックアップ3

豊岡のガンピー、移動販売事業をスタート

 食品スーパー経営のガンピー(本社・豊岡市日高町国分寺)は7月22日、店舗がないために買い物が困難な地域への新サービスとして移動販売車事業をスタートさせた。

購読キャンペーン