教育ツーリズム実現を

綾部のアヤベックスがおもれいと業務提携

海外の富裕層を対象にした教育ツーリズムの誘致に取り組むアヤベックス(株)(本社・綾部市幸通、佐々木崇人社長)は11月13日、国内の高校向

けに進学支援サービスを提供する(株)おもれい(同・京都市、大亀靖治社長)と業務提携した。外国人客を受け入れてくれる学校を探すアヤベック

スと、国際交流を望む高校を支援したいおもれいの思惑が一致。佐々木社長は「教育ツーリズムをビジネスモデルとして成功させ、継続的にサービス

提供できるようにしたい」と事業化に意欲をみせている。

業務提携したアヤベックスの佐々木社長(右)と、おもれいの大亀社長(中央)ら=綾部市幸通

大江山の石を一輪挿しに

綾部の大江砕石が新商品開発

大江山の石で造った一輪挿しはいかが! 綾部市宮代町に本社を置く砕石製造販売

などの(株)大江砕石(牧野良三社長)は、自社採石場の石を研磨加工して仕上げる

一輪挿しの製造態勢を整えた。観光客向けの売り場も確保できそうで、BtoB(企

業間取引)だけの事業形態から脱皮して一般消費者向けの新規事業を育てられるか注

目される。

宮津に新たな観光施設

「ととまーと」がオープン

宮津市が同市漁師で整備工事を進めていた観光商業施設が完成した。レストランや

体験工房などの7店舗が営業する「宮津天橋立漁師町ととまーと」として21日にオー

プン。出店者らで設立した宮津フードファクトリー合同会社(本社・宮津市杉末、濵

田伸治代表社員)が運営を担い、目の前の漁港で水揚げされる獲れたての魚を売りに

観光誘客を図る。

食ブランドの旗艦店に

西村屋が城崎で新店舗

豊岡市城崎町湯島の城崎温泉で旅館やホテルを経営する(株)西村屋(西村総一郎

社長)は、西村屋本館の隣接地にギフトショップやレストラン、サロンを併設した新

店舗の建設を進めている。同社が力を入れる食のブランド「さんぽう西村屋」の旗艦

店と位置付け、但馬の食材を使った加工品の販売などを進める計画。来年4月3日の

オープンを目指している。

 

漆喰で高音質実現

朝来のムジカノートが新作スピーカー発売

朝来市山東町粟鹿の音響機器製造販売、合同会社ムジカノート(山本雄一代表)はこのほど、スピーカーの前面に漆喰を施したオリジナル商品「AWAGA/Shikkui DX(アワガ/シックイ ディーエックス)」を発売した。漆喰が高音部の残響を吸収し、クリアで柔らかい音を楽しめるのが特徴だ。

ムジカノートが発売した漆喰を施したスピーカー「AWAGA/Shikkui DX」と山本代表(朝来市山東町粟鹿)

スイーツで健康に

豊岡のローカーボハウスが糖質オフスイーツ発売

糖質オフ食品のネット販売事業などを手掛ける豊岡市弥栄町の「Low Carb House(ローカーボハウス)」(友田和子代表)は10月中旬から、砂糖や小麦粉などを使わない糖質オフスイーツの製造販売を始めた。食事療法やダイエットで糖質制限をしている人に向けた商品で、友田さん(34)は「スイーツで健康に、きれいになってもらうお手伝いができれば」と話している。

糖質オフスイーツの販売を始めた友田さん(豊岡市弥栄町)

 

 

丹後王国がビールの販路を拡大

品評会で銀賞、評価高まる

道の駅の運営などを手掛ける(株)丹後王国(本社・京丹後市弥栄町鳥取、中川正樹社長)は、9月に横浜市で開かれた国際ビール品評会「インターナショナル・ビアカップ」の2部門で銀賞を獲得した。入賞は2年連続。ブルワリー(ビール醸造所)としての評価を高め、販路拡大につなげている。

銀賞を獲得したビールとブルワーの山口さん(京丹後市弥栄町鳥取)

 

〝但馬牛バーガー〟味わって
城崎温泉駅前に「KINOSAKI BURGER」開業

豊岡市城崎町湯島のJR城崎温泉駅前に10月23日、バーガーカフェ「KINOSAKI BURGER」がオープンした。但馬牛のハンバーガーやパンケーキなどが楽しめる店として、城崎を訪れる観光客や地元客らの利用につなげる。

店で提供する但馬牛のチーズハンバーガーを手にする太田社長(豊岡市城崎町湯島)

間人ガニのブランド強化

京丹後の水産業者がいけすにマイクロナノバブル

京丹後市丹後町間人の間人港で水揚げされる高級食材「間人ガニ」の品質向上を図るため、6日の漁解禁を前に間人の水産事業者らが新たな設備を導入した。微細な気泡「マイクロナノバブル」を発生させ、いけす内に溶け込む酸素の濃度を高める装置で、関係者は鮮度維持の効果を期待。間人ガニブランドの強化につなげる狙いだ。

マイクロナノバブルが発生したいけすを見る能勢社長(京丹後市丹後町間人)

「日本語学科」を新設

小浜の青池調理師専門学校

学校法人青池学園(本部・美浜町大薮、青池浩生理事長)は、小浜市小浜広峰の「青池調理師専門学校」(今井静雄校長)に今年度、外国人留学生を対象にした「日本語科」を新設した。10月15日に1期生となるベトナム人留学生の男女18人が入学し、それぞれの夢に向けて日本語の習得に励んでいる。

リラックスした表情で日本語の授業を受ける学生(小浜市小浜広峰)