福知山
●福知山駅南の「リブック」=写真=が一部開店へ


●RINSANが府の知恵の経営・実践モデル企業に認証
●保険代理店「510.rm」が移転オープン
●アンドウェブが店舗情報ポータルサイトを開設

舞鶴
●神戸屋が舞鶴の肉じゃがパンをヒットシリーズに採用
●北部7ロータリーが交流会開く
●歯ブラシ雑貨店「リーフ」が新築移転

京丹後
●にしがきの回転ずし店 大阪に初進出
●第2回「丹後・食の王国構想プロジェクト」の会合開く

綾部
●日東精工が地盤調査機「ジオカルテⅢ」を発売

宮津・与謝
●日本三景観光連絡協議会が宮津市内で総会開く

但馬
●日和山観光 ホテル金波楼の客室をリニューアル=写真


●養父市のミキホームが薪(まき)ストーブ専門店を開設
●出石に「旅籠西田屋」が開業
●保温性高いシルク下着開発 豊岡のシルク天然工房
●TSUBOMI本舗に2千人来場

丹波
●ネッツテラス
丹波がSC近くに新築移転へ

八紀産業の豊岡新工場が稼働
排水を水と有機物に分離する「フロッグ」を生産

 でん粉などの有機物が含まれた排水を浄化する凝集分離浄化剤「FROG(フロッグ)」の製造販売を手掛ける八紀産業(本社・神戸市長田区、福井紀美江社長)がこのほど、豊岡市日高町日置に豊岡工場を稼働させた。排水にフロッグを加えて撹拌(かくはん)させるだけで水と有機物に分離できる世界初の技術として注目を集めており、豊岡工場でフロッグの大量生産を始める。

4割が「後継者決まっている」
京都北都信金と中兵庫信金の特別調査

 京都北都信用金庫と中兵庫信用金庫がこのほど、「中小企業経営者の健康管理と事業承継について」の特別調査を行った。後継者について「すでに決まっている」とする経営者は府北部、県北中部ともに4割を占め、「子ども(娘婿を含む)、配偶者」「兄弟、親戚など」の同族を後継者に選ぶ経営者は8割近くに上ることが分かった。

増加する観光客に対応
小浜のせいわ箸店 来年4月に新築移転計画

 若狭塗箸の加工体験などで人気を集めるせいわ箸店(本社・小浜市竜前、木越祥和社長)は、店舗と本社事務所を現店舗南の県道沿いに新築移転する。来年4月のオープンを予定。 建物の老朽化と来店者増に対応するもので、来夏の舞鶴若狭自動車道IC供用開始などを控え、収容能力を拡充する。

●7-9月期 金融機関の景況調査
●7-9月期 北部機械金属業界の景気動向
●9月の公共工事動向
●建築確認申請
●食品営業許可
●国、府県、市の入札結果
●府県の企業倒産情報
●不動産競売情報