連載
○業種別北近畿の元気店(企業)建築・リフォーム業編
 「下請け脱却で業態に変化」=村上建設(綾部市)
 
福知山
●駅北に食品スーパー誘致 福知山市が12街区への出店事業者を公募
●マルテツがビジネスフェア2009を開催

舞鶴
●日本海に面する6市が「若狭・丹後・但馬中日本海交流会議」開く
●国道175号大川橋とバイパス開通=写真


●舞鶴国際ふ頭にカントリークレーン設置

綾部
●「トステム綾部工場の閉鎖撤回を」京都総評などが労働者と連帯する会結成

宮津・与謝
●府などが「府青壮年・女性漁業者交流大会」開く
●伊根町の住民らが特産を京都でPR

京丹後
●全性寺天満宮 「五角合格守」=写真=を意匠登録

兵庫丹波
●西山酒造場が大吟醸の「小鼓干支ラベル」を商品化

但馬
●香美町の香住鶴 酒造業初のふるさと企業大賞受賞
●日高町商工会観光女性部がシカ肉使った新メニューの講習会開く
●たじま農協 豊岡の八条店を新築移転

21世紀循環型モデル構築を
京丹後・バイオガス発電施設 指定管理者のアミタが構想示す

環境ビジネス事業を展開するアミタ(本社・東京都千代田区)の熊野英介社長は、継続運用が京丹後市議会で決まった同市弥栄町船木のバイオガス発電施設「京丹後市エコエネルギーセンター」について今後の構想を示した。バイオガスを活用した食品加工施設を整備するなど、21世紀の循環型ビジネスモデルの構築を推し進める考えだ。

舞若道 小浜西―小浜間、11年夏完成

 舞鶴若狭自動車道の小浜西―小浜間で掘削工事が進められていた 「加斗トンネル」(仮称)が11月13日、貫通した。これで区間内にある3カ所のトンネルが貫通し、進ちょく率は約60%に到達。この節目に工事を発注する西日本高速道路関西支社は同日、11年夏の完成を目指して工事を進める考えを示し、より具体的な完成時期を明らかにした。

「朝来市商工会」来春誕生へ

朝来市内にある4商工会(生野、和田山、山東、朝来)が11月24日、 合併契約書に調印した。長年の懸案だった合併がようやく実を結び、来年4月1日に会員数約1200人を有する「朝来市商工会」が発足する。今後は、各商工会から出したメンバー12人による設立委員会で新役員の選出など最終調整に入る。

●10月の公共工事動向
●企業倒産情報
●建築確認申請
●食品営業許可
●京都地裁舞鶴・宮津支部の不動産競売結果
●神戸地裁尼崎支部の不動産競売予定