17.9.21ピックアップ2

ホテルにイチゴ狩り農園
宮津ロイヤルが12月開業へ

ホテルなどリゾート施設を全国展開する大和リゾート(本社・東京都江東区)は、宮津市田井の「天橋立宮津ロイヤルホテル」に直営のイチゴ狩り農園を整備する。同社グループのホテルで初の試みで、地元などからの集客を伸ばす。12月15日のオープンを予定している。

ホテル敷地内に整備したイチゴのビニールハウス(写真はいずれも宮津市田井)

17.9.21ピックアップ3

カフェ併設型のコインランドリー
10月、福知山に「CLC」開店

福知山市篠尾新町3丁目でカフェ併設型のコインランドリー「CALIFORNIA LAUNDRY CAFE&CO」=略称・CLC=の出店計画が進んでいる。本格的なドリンクや料理を提供するカフェを併設し、コインランドリーの利用につなげる。10月中旬のオープンを予定している。

CLCの外観イメージ

17.9.11ピックアップ1

新たな客層取り込め
小浜の2社 〝インスタ映え〟狙った新商品開発

小浜市内の2社が、女性客など新たな客層を取り込もうと、〝インスタ映え〟を狙ったフォトジェニックな商品を開発した。同市で明治期から宿泊施設を営業するせくみ屋(本社・小浜市小浜白髭)と、焼き鯖すしを全国展開している若廣(同・同市川崎)で、両社の新商品を追った。

17.9.11ピックアップ2

「裂織」でスニーカー
与謝野のクスカ、職人のオールハンドメードで

自社の織物で服飾ブランド「KUSKA(クスカ)」を展開するクスカ(本社・与謝野町岩屋)は4日、布を裂いて織る「裂織」を用いたスニーカーを発売した。新開発の生地を手織りして、国内スニーカーブランドの職人が手作業で仕上げたオールハンドメードの商品。フォーマルが中心のKUSKAにカジュアルアイテムを投入し、ブランドの拡充を図る。

裂織の生地を使ったスニーカー=クスカ提供

17.9.11ピックアップ3

「浜坂の郷」21日開業
新温泉町初の道の駅、物販・飲食施設も

兵庫県と新温泉町が同町栃谷に整備している道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の郷」が、いよいよ21日にオープンする。地元の特産品を扱う物販施設や飲食施設があり、町内初の道の駅として観光や農林水産業の活性化につなげる。

17.9.1ヘッドライン

17.09.01

17.9.1ピックアップ1

宮津にハム工場    新会社の丹後フーズが整備

宮津市上司の国道178号沿いにこのほど、ハムなどの食品工場「丹後フーズ栗田工場」が完成した。国産の豚肉にこだわり、素材のうま味を生かしたイタリアの伝統製法で製造。創業地のシンボルを冠した「天橋立ハム」のブランド名で展開していく。今月中旬に本格稼働する予定。

宮津市上司に完成した「丹後フーズ栗田工場」

宮津市上司に完成した「丹後フーズ栗田工場」

17.9.1ピックアップ2

「心に残る結婚式」で準グランプリ
福知山・CALARSの二谷さん

全国のウエディングプランナーが〝心に残る結婚式〟の事例を競う「GOOD WEDDING AWARD2017」の最終審査会が8月9日、東京都内であり、福知山市駅前町に本社を置くウエディングプロデュース業、CALARSの二谷真知子さん(32)が2位に当たる準グランプリを獲得した。

17.9.1ピックアップ3

舞鶴の暮らし体験して
宰嘉庵がゲストハウスに

舞鶴市平野屋の町家レンタルスペース「宰嘉庵(さいかあん)」が8月27日、ゲストハウスとしてリニューアルオープンした。国内外の観光客らに城下町風情を残す古民家での宿泊を楽しんでもらうほか、近くの銭湯で入浴できるサービスなども用意。暮らしが体験できる〝まちに泊まるゲストハウス〟として再出発した。

17.8.21ピックアップ1

原点回帰、京都市内にうどん店
京丹後のとり松 北区の商店街に「松太郎」開業

京丹後市網野町網野で日本料理・すし店「とり松」を経営するとり松はこのほど、京都市内にうどん店をオープンした。同市周辺からの来店を見込んで出店したもので、自社の原点を見つめ直して創業時の業態に立ち返った。約30種類のうどんのほか、丹後名物のばらずしなども提供する。

京都市に出店したうどん店「松太郎」=とり松提供

京都市に出店したうどん店「松太郎」=とり松提供

購読キャンペーン