08.6.21データ

●5月の企業倒産概況
●5月の建築確認申請受理件数
●5月の手形交換概況
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)

08.6.11ヘッドライン

北近畿企業の決算
○舞鶴曳船の08年3月期決算概要

広域
●国交省福知山河川国道事務所の08年度道路事業概要
●府の08年度公共土木事業の追加個所決定

福知山
●さとうがバザールタウン西脇店をリニューアル
●パンの移動販売などの「のぶちゃんマン」が進出

 舞鶴
●JR松尾寺駅舎を観光案内施設に

宮津・与謝
●「丹後とり貝」が京のブランド産品に

京丹後
●京丹後市の補正予算案、ブロードバンド整備に12億円充当
●京丹後市商工会に「地域力連携拠点」が開所

 但馬
●朝来市と近畿コカ・コーラ、災害時における協定締結

福井嶺南
●うみんぴあ大飯内のホテル・温浴施設「複合型交流施設」が起工

08.6.11ピックアップ1

05年度府北部の総生産
中丹は前年度比2.9%増の9961億円

京都府がまとめた「05年度市町村民経済計算の推計結果」によると、中丹地域の総生産(1年間の経済活動によって新しく生み出された付加価値の総額)は、中丹地域が前年度比2.9%増の9961億円、丹後地域が同0.4%減の3307億円となった。中丹はプラス成長を維持したが、増加率は前年度より5.0ポイントダウン。丹後は2年連続でマイナス成長になったものの、減少率は前年度より0.7ポイント縮小している。

08.6.11ピックアップ2

全国初「ふるさとケータイ事業」の勉強会開催
丹後4市町などが実現に向けて方向性探る

丹後4市町(宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)と総務省近畿総合通信局、電気通信事業者らが4日、「ふるさとケータイ事業に関する勉強会」を京丹後市大宮町三坂の丹後おおみやで開いた。携帯電話を活用して防災、観光情報などが発信できるサービスの実現に向けた1回目の会合で、年内にあと3回開き方向性を探る。同事業の実現化に向けた勉強会は全国で初めて。

08.6.11ピックアップ3

07年度 長田野工業団地の概況
出荷額2706億円で過去最高に

社団法人長田野工業センターがこのほどまとめた07年度の長田野工業団地の概況によると、自動車部品関連企業や薬品関連企業の業績が好調に推移し、年間出荷額は2706億5532万円で過去最高を記録した。しかし、協力会社を含む従業員数は前年度比2%(136人)減の6144人で、6年ぶりに減少に転じている。

08.6.11データ

●京都地裁宮津支部の競売予定
●5月の交通量
●5月1日の推計人口
●4月の有効求人倍率
●国、府県、市の土木入札結果
●酒類販売業許可
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫県北中部、福井県嶺南西部)

08.6.2ヘッドライン

北近畿企業の決算
○さとう(福知山市)の08年2月期決算概要

福知山
●さとう全店に電子マネー対応の共用決済端末導入、ドコモ関西など3社と協力


●末広ファーマシーの住宅型有料老人ホーム「メゾンパルテール福知山」が完成

舞鶴
●舞鶴巧芸が「イカル」のキーホルダー開発

京丹後
●北部産業活性化拠点・京丹後で機械金属加工の技能修得研修スタート
●京丹後市観光協会が第1回通常総代会開く


●3セクの京丹後製茶、丹後産の一番茶を初出荷
●大宮町の「リリー動物病院」が開院
●弥栄町の森林ノ工房で「ストローベイル・ハウス」づくりの体験ワークショップ開催

兵庫丹波
●大地農園が13回目の内見会開く


●西山酒造場、地元小学生を招き酒米の田植え行う

但馬
●但馬青年会議が経済戦略研究事業の報告書をまとめる
●養父市、マンション検索サイト運営会社の「街力」ランキングで関西1位に
●朝来に健康・福祉拠点施設「立雲の郷」が完成

08.6.2ピックアップ1

既存商業者への影響必至
福知山に「SUPER CENTER PLANT-3」が開店

 北陸地方を中心に総合ディスカウントストアを展開するPLANT(本社・福井県坂井市、三ツ田勝規社長)が福知山市多保市に建設した「SUPER CENTER PLANT―3福知山店」が5月27日、オープンした。02年の出店表明から6年。地元商業者の反対運動などもあり計画を見直してようやく開店にこぎつけた。同社は「単なる商業施設にとどまることなく、地域のコミュニティーセンターとして幅広く地元の皆様にご利用頂けるよう地域貢献に努める」としているが、地元商業者への影響は必至だ。

08.6.2ピックアップ2

中丹は220カ所で総額86億円
08年度 府の公共工事個所決定

 府は5月16日、中丹、丹後両広域振興局管内の08年度公共事業の個所決定を発表した。道路特定財源の暫定税率失効や道路整備費財源特例法改正案の成立が遅れたことにより国からの内定が遅れた地方道路整備臨時交付金事業を除いた予算となり、中丹管内は220カ所で総額86億2246万円、丹後管内は195カ所で総額117億4638万円とした。地方道路整備臨時交付金事業については改めて追加の個所決定を行う。

08.6.2ピックアップ3

綾部市工業団地で用地拡張
関西丸和ロジスティクス

 物流業の関西丸和ロジスティクス(本社・綾部市下八田町、和佐見勝会長)は、綾部市桜が丘3丁目の市工業団地で事業用地を拡張する。同団地ですでに稼働している物流センターを増築し、今後の事業拡大を一層推し進めるためで、5月20日に市と10年間の定期借地契約を交わした。

購読キャンペーン