2008.8.1データなど

●6月の公共工事動向
●国、府・県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波)

2008.7.22ヘッドライン

福知山
●「F1クラブ」が情報交換会開く

綾部
●京都丹の国農協の08年3月期決算概要
●綾部工業研修所で入学式、45人が技術習得へ

舞鶴
●ホテル経営のアルスタ、子ども連れ限定の会員制カフェ=写真=を出店。23日オープンへ


●北京都自動車販売が京丹波町のガソリンスタンド内に支店を開設
●京栄電材の本社移転計画。大規模な住宅機器ショールームも併設
●墓石販売の石龍、本社事務所と展示場を開設
●府北部3店目の女性専用ジム「カーブス」の東舞鶴店がオープン

宮津・与謝
●宮津市の指定ごみ袋に広告掲載を。31日まで希望者募る
●与謝野町商工会青年部が8月に食の祭典などのイベントを企画

但馬
●近畿最古の芝居小屋「永楽館」の改修終わる。8月1日からこけら落とし公演

福井嶺南
●関西電力PR館「エルガイアおおい」がオープン=写真

 広域
●近畿コカ・コーラと近畿ペプシが社会貢献型自販機の設置進める
●ローソンが福知山と京丹後に出店

2008.7.22ピックアップ1

3金融機関で当期純利益減
北近畿4金融機関08年3月期決算

北近畿に本店を置く4金融機関の08年3月期決算が出そろった。経常収益はアップするも、企業の資金需要の低迷、07年2月の政策金利引き上げで預金利息の大幅増などによる収益圧迫から、当期純利益は3金融機関で減益となった。米国サブプライムローン問題で金融市場が世界的に不安定化する中、直接的な影響ではないが国債などの売却損を計上する一方、市場動向を判断しての売却益でそれをカバーしたところも見られる。

2008.7.22ピックアップ2

高齢者向け分譲マンション建設
センタムシティ福知山の福祉ゾーン

福知山市北羽合で民間企業による開発が進む複合街区「センタムシティ福知山」に、高齢者対応型の分譲マンションが建設される。13階建てと14階建てのツインタワーで、12月に1期工事に着手し、10年春の入居開始を予定している。

2008.7.22ピックアップ3

グンゼが綾部の遊休地に商業施設誘致

 アパレルメーカーのグンゼ(登記上本社・綾部市青野町)はこのほど、綾部市西町3丁目に商業施設を誘致する再開発計画を明らかにした。所有する社宅1棟を解体し、周辺の敷地と一体的に 「グンゼ綾部商業施設」(仮称)=完成予想図=として開発する。施設の建設、運営は子会社のグンゼ開発㈱(尼崎市)が行う。営業開始は12月初旬を目指す。

2008.7.22データなど

●6月の企業倒産概況=ジーマックス(舞鶴)が破産手続き開始
●6月の建築確認申請受理件数
●6月の手形交換概況
●5、6月の車庫証明件数
●国、府県、市の土木入札結果
●●京都地裁福知山支部、宮津支部の競売結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)

2008.7.11ヘッドライン

北近畿企業の決算
○KTR(福知山市)、丹後海陸交通(与謝野町)、協栄設備サービス(綾部市)の08年3月期決算概要

福知山
●松山市長が6月議会で所信表明、「北近畿の都センター」など大型事業見直しを検討


●アイフルホーム福知山店が新しいモデルハウスを公開

綾部
●綾部市シルバー人材センターがリユース店「フレンドショップ」を開設
●綾部工業研修所で卒業式、42期生45人が巣立つ

舞鶴
●眼鏡市場が北近畿に進出、舞鶴店オープン


●洋食サルバドール・ダリが開業

宮津・与謝
●北近畿タンゴ鉄道、自社育成の運転士が誕生
●宮津市が市内の業況改善へ向け景気対策事業始める

京丹後
●京丹後市が交流サイトで地元商品を紹介
●久美浜、丹後の2集落に「ふるさと共援組織」

兵庫丹波
●但馬・丹波県民局、08年度の公共事業実施予定個所を発表
●おいシズム丹波倶楽部が神戸に期間限定バー開設
●春日自動車教習所の運営事業者が決まる

但馬
●テナント10店舗が入る「木屋町小路」、城崎に26日オープン

2008.7.11ピックアップ1

08年の「全都市住みよさランキング」
豊岡、丹波、京丹後で順位アップ

東洋経済新報社(東京都)はこのほど、08年の「全都市住みよさランキング」を公表した。北近畿9市の総合順位は、朝来市が全国120位(前年70位)に入り北近畿のトップを堅持したが、初登場の15位から年々ランクを下げている。順位が上がったのは豊岡、丹波、京丹後の3市で、206位(同205位)だった福知山市は過去最低となった。

2008.7.11ピックアップ2

08年 路線価
北近畿の下落傾向続く

全国の国税局と税務署は1日、相続税や贈与税の算定基準となる08年の路線価(1月1日現在)を発表した。京都府、兵庫県とも標準宅地の平均額は前年度比で5%程度上昇しているが都市部の伸びが全体を押し上げているためで、北近畿の7税務署管内の最高路線価はいずれも前年度を下回っており、地方の下落傾向は依然として続いている。

2008.7.11ピックアップ3

08年度事業費6.5%増の268億円
国交省豊岡河川国道事務所の事業概要

国交省豊岡河川国道事務所はこのほど、08年度の事業概要を発表した。全体の事業費は268億1790万円で前年度比6.5%増加。河川事業は159億390万円で同17.5%増と大幅に伸びたが、道路事業は109億1400万円で同6.3%減少している。

購読キャンペーン