「ふしみやバンケット」で行った宴会(綾部市西町1丁目のITビルで)=ふしみや提供

綾部のふしみや ケータリング部門など始動

 老舗の料理旅館などを経営する㈲ふしみや(本社・綾部市並松町、高橋辰夫社長)は、地元で築いた「ふしみや」ブランドを軸に新たな事業の展開に乗り出している。7月には100人以上の大規模宴会にも対応するケータリング部門を始動させ、3年目を迎えた弁当・オードブル部門は今月、専用の調理施設を新設。知名度を生かし、より多様なニーズの取り込みを図る。=詳細は8月21日付紙面で

9月中旬のオープンを予定する「WOODY HOUSE 神戸ハーバーランドUMIE店」のイメージ

舞鶴のウッディーハウス 舞鶴市外最大店、9月開業へ

 衣料品のセレクトショップ「WOODY HOUSE(ウッディーハウス)」などを展開する㈲ウッディーハウス(本社・舞鶴市浜、志摩幹一郎社長)は、神戸市中央区の商業施設「神戸ハーバーランドumie(ウミエ)」に進出する。舞鶴市外で最大の店舗で、9月中旬のオープンを目指す。=詳細は8月21日付紙面で

国道9号沿いに開店したハンバーガー専門店「MOMIJI」(朝来市和田山町土田)

「MOMIJI」がオープン

 朝来市和田山町土田の国道9号沿いにこのほど、ハンバーガー専門店「MOMIJI(モミジ)」(山下桂吾さん経営)がオープンした。但馬牛と炭火焼きにこだわったハンバーガーを提供しており、多くのリピーターを獲得している。=詳細は8月21日付紙面で

営農型太陽光発電施設を稼働させた坪口農事未来研究所の平峰社長(中央)と拓郎さん(左)、但馬米穀の木村さん=豊岡市三宅

豊岡の坪口農事未来研究所 営農型太陽光発電始める

 農業法人の㈱坪口農事未来研究所(平峰英子社長)は7月から、豊岡市三宅の本社近くで農業と太陽光発電を両立させた営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)を始めた。高さのある架台の下で農作物を栽培できるのが特徴で、売電により安定した収益を確保して持続可能な農業を実現させ、農地保全や若者の農業参入につなげる。=詳細は8月11日付紙面で

リラックスチェアが置かれた六角形の映画館ホール(舞鶴市竹屋)

各国の新旧映画を上映 「Seis(セイス)」がオープン

 舞鶴市竹屋の竹屋町通りに7月、シネマカフェ「Seis(セイス)」(中嶋一晶代表)がオープンした。サーカス小屋をイメージした六角形の映画館ホールが特徴で、スクリーンを囲むリラックスチェアでくつろぎながら世界中の新旧映画が楽しめる。=詳細は8月11日付紙面で

ローカルフラッグを立ち上げた濱田さん(左から2人目)と事業に参画するメンバーら=同社提供

与謝野出身の濱田さん 「ローカルフラッグ」設立

 与謝野町出身の大学生が、「持続可能な地域づくり」を目指して古里で起業した。関西学院大学(西宮市)4年の濱田祐太さん(22)で、7月1日に同町男山に本社を置く㈱ローカルフラッグを設立。地域資源と人材を結ぶ事業を計画しており、新たなビジネスの掘り起こしを図る。=詳細は8月11日付紙面で

福知山駅北側で 15階建て112戸を分譲

 住宅メーカーのサンヨーホームズ㈱(本社・大阪市)は、JR福知山駅の北側で分譲マンション「サンメゾン福知山」(仮称)の建設を進めている。建設地は福知山市天田にあった複合商業施設「福知山ファミリー」の跡地で、地上15階建て、総戸数は112戸と北近畿では最大規模のマンションとなる。=詳細は8月1日紙面で

リニューアルオープンしたテラス付きの1階客室(宮津市文珠)

宮津の文珠荘 客室11室を新装オープン

 天橋立周辺で旅館や飲食店を経営する㈱文珠荘(本社・宮津市文珠)は7月20日、運営する旅館「文珠荘」の客室改装工事を終え、11室をリニューアルオープンした。〝和のリゾート〟をコンセプトに進めてきた文珠荘のリニューアル事業が完了した。=詳細は8月1日紙面で

軽トラに設置したモバイルハウス(京丹後市網野町島津)

京丹後のnovi モバイルハウスを開発

 京丹後市の地域おこし協力隊と木工業者でつくる「novi(ノビ)」はこのほど、軽トラックの荷台に載せて使う木製のモバイルハウス(移動できる小屋)を開発した。車両を改造せず、手軽にキャンピングカーのような居住空間が設けられるのが特長。モニター販売を経て本格的な事業展開に乗り出す計画で、地元産木材の活用を図る。=詳細は8月1日紙面で

北近畿で利用が可能になるICOCAをPRする漆原支社長(福知山市駅前町)

JR西日本 21年春から23駅で利用可能

 JR西日本福知山支社(福知山市駅前町、漆原健支社長)は9日、ICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」の利用可能範囲を北近畿の23駅に拡大すると発表した。今後、対象となる駅にICOCAが使える改札機を整備し、2021年春のサービス開始を目指す。=詳細は7月21日付紙面で