09.7.21ピックアップ1

金融市場悪化で大幅減益
北近畿4金融機関09年3月期決算

北近畿に本店を置く4金融機関の09年3月期決算が出そろった。緊急保証制度などの活用で貸出金が増えたものの、世界的な金融市場の混乱を背景に、 有価証券の減損が生じたことなどでいずれも大幅な減益となった。こうした市場悪化に伴い、有価証券の評価損を自己資本に反映しない金融庁の時限措置(12年3月期決算まで)によって財務の健全性を示す自己資本比率は高い水準を維持した。

コメント 停止中

購読キャンペーン