一貫生産でこだわりの酒造り

文太郎(新温泉)の酒販売開始1年  酒米栽培面積を拡大

 但馬杜氏の郷として知られる新温泉町で、およそ60年ぶりに酒蔵を復活させた㈱文太郎(本社・新温泉町用土)が日本酒の販売を始めて1年が経った。ベテラン杜氏が造り出す酒は評価が高く、2年目となる2019年度は前年の2倍の量を製造。今年は酒米の栽培面積を拡大する計画もあり、同社は「原料の確保から製造まで一貫して行い、こだわりの酒を造っていきたい」と意気込む。=詳細は5月11日付紙面で


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18