北近畿でも飲食店支援の輪

テイクアウト利用キャンペーンなど広がる

 新型コロナウイルスの感染拡大による外食需要の落ち込みは、北近畿の飲食店にも大きな打撃を与えている。この難局をなんとか乗り切ろうと持ち帰りメニューの提供を始める店が増えており、こうした店を紹介する「グルメマップ」を作成したり、積極的にテイクアウトを利用するキャンペーンなど、民間レベルで支援の輪が広がっている。=詳細は4月21日付紙面で


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18