マスク用に注文殺到

丹工の抗ウイルス生地 新型コロナ対策で注目集める

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、丹後織物工業組合(本部・京丹後市大宮町河辺、今井英之理事長)が手掛ける抗ウイルス加工の生地が注目を集めている。綿や絹などの様々な素材に抗ウイルス機能を付加するもので、丹後で生まれた技術を活用。マスクメーカーなどから注文が殺到し、加工量は従来の100倍ほどに増えている。=詳細は3月11日付紙面で


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18