新型コロナ、北近畿にも打撃

中国人客が減少する城崎温泉。マスクを付けた観光客の姿が目立つ

外国人観光客が激減 舞鶴港で客船の寄港中止相次ぐ

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大は国内外に影響が広がり、北近畿でも観光業や商工業に大きな打撃を与えている。城崎温泉や天橋立など主要観光地では中国人観光客の姿が大幅に減り、いつもよりも閑散とした雰囲気が漂う。追い打ちをかけるように舞鶴港ではクルーズ客船のキャンセルが相次ぎ、福知山市の長田野工業団地では中国と取引のある立地企業が物流などで影響を受けている。国内感染者の増加で日本への渡航を禁止する国も増え、日本人観光客の出控えもあるなど新型肺炎の影響はさらに広がるものとみられる。=詳細は3月1日付紙面で


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18