無人トラクターで作業

養父のアムナック IoT活用の実証実験で

 耕作放棄地で酒米を生産する養父市能座の農業生産法人、㈱Amnak(アムナック・藤田彰社長)は農機具販売の㈱東海近畿クボタ(本社・尼崎市)などと協力し、10月23日から無人トラクターによる水田の田起こし作業を始めた。IoT(モノのインターネット)を活用した中山間地農業の実証実験の一環。11月まで同社が耕作する水田12㌶のうち8㌶で作業を行い、省力化に関する様々なデータを取得する。=詳細は11月1付紙面で


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18