持続可能な農業実現へ

営農型太陽光発電施設を稼働させた坪口農事未来研究所の平峰社長(中央)と拓郎さん(左)、但馬米穀の木村さん=豊岡市三宅

豊岡の坪口農事未来研究所 営農型太陽光発電始める

 農業法人の㈱坪口農事未来研究所(平峰英子社長)は7月から、豊岡市三宅の本社近くで農業と太陽光発電を両立させた営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)を始めた。高さのある架台の下で農作物を栽培できるのが特徴で、売電により安定した収益を確保して持続可能な農業を実現させ、農地保全や若者の農業参入につなげる。=詳細は8月11日付紙面で


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18