金属線を高級織物に

金属ならではの光沢がある金属線織物=写真はいずれもデザイン橡提供

与謝野のデザイン橡 国内外で販路拡大

 建築デザインなどを手掛ける与謝野町三河内の「デザイン橡(とち)」(豊島美喜也代表)は、独自に開発した金属線織物の事業展開に乗り出している。ステンレスやアルミなどの様々な素材の金属線を西陣織のように織る技術を確立し、金属ならではの光沢のある生地を製造。希少性が高い高級インテリア素材として、国内外で販路を広げつつある。=詳細は7月21日紙面で


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18