日本遺産 北近畿から2件

新温泉町の宇都野神社に伝わる麒麟獅子舞=兵庫県提供

観光振興など地域活性化へ弾み

 文化庁は5月20日、2019年度の「日本遺産」に21道府県の16件を認定した。北近畿からは、香美町と新温泉町が鳥取県内5市町と申請した「日本海の風が生んだ絶景と秘境―幸せを呼ぶ霊獣・麒麟が舞う大地『因幡・但馬』」、宮津市と舞鶴市が滋賀や岐阜、大阪など7府県の24市町村と申請した「1300年つづく日本の終活の旅~西国三十三所観音巡礼~」の2件が選ばれ、観光振興など地域活性化へ弾みが付いた。


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18