2019.2.21ピックアップ3txt

「但馬の黒神杉」で家具開発  豊岡の家具工房アウゲ
商品価値低い素材を有効活用

オリジナル家具やオーダー家具を製作する豊岡市小島の「家具工房アウゲ」(草分みのる代表)は、中心部が茶褐色になった但馬産の「黒芯杉」を活用した家具や工芸品の開発を進めている。建材としての用途ではほとんど使われず商品価値が極めて低かった黒芯杉だが、切断面の色合いは美しく、曲げ加工にも強いなどの特長があることから、「但馬の黒神杉」として家具などの用途で活用。今春の商品化を目指している。

黒神杉を活用して家具などを製作した草分さん(豊岡市小島)


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18