2019.1.11ピックアップ3

和装衣装、年4万着生産へ
京都市の豊匠が丹後工場を本格稼働

和装衣装を製造する豊匠(本社・京都市)は今年から、昨年2月に開設した丹後工場(京丹後市網野町三津)を本格稼働させる。縫製を中心に仕上げの工程を担う工場で、設備や技能などの面でめどが立った。2022年には中国に置く工場の機能を完全に移し、年間4万着の生産を目指す。

コメント 停止中

購読キャンペーン