18.7.11ピックアップ2

チタン製の印章 開発
京丹後のヒロセ工業   創業50周年で自社ブランド

機械金属業のヒロセ工業(本社・京丹後市大宮町善王寺)は、創業50周年を迎えた今年から自社ブランドの展開に乗り出した。精密部品加工の技術を投入し、オリジナルの印章を商品化。強度の高いチタンを印材に使い、金属の質感を生かしたデザインで付加価値の向上を図った。高級品を扱う百貨店などへの販路開拓を視野に入れる。

ヒロセ工業が商品化した印章=同社提供

 

コメント 停止中

購読キャンペーン