18.6.11ピックアップ2

カキの生食を安全に
ノロウイルスの除去技術   宮津の海洋高で実験

宮津市上司の海洋高校で5月25日、極小の泡を使ってカキからノロウイルスを除去する技術が披露された。精密機器メーカーのトスレック㈱(京都市)が同校の協力を得て開発したもので、実験では「安全に生食できる」と考えられる結果が出た。来年10月をめどに、ウイルス除去装置を商品化する。

コメント 停止中

購読キャンペーン