18.5.11ピックアップ3

地元のサメをすしに 宮津の海洋高
府北部5店が提供始める

宮津市上司の海洋高校が開発した地元のサメを使った料理の提供が4月28日、府北部のすし店5店で始まった。食材として使われることが少ないサメの有効活用を図るため、同校が独特の臭みを消す工夫を施した握りずしと空揚げをすし店に提案し、各店がアレンジしてメニュー化。地元の新たな特産品として売り出していく。

コメント 停止中

購読キャンペーン