18.2.11ピックアップ2

海外販路開拓へ国際認証
JAたじま、コウノトリ米で「グローバルGAP」取得

但馬地域で生産される「コウノトリ育むお米」の海外販路開拓などを進めるたじま農業協同組合(本店・豊岡市九日市上町)は1月23日、但馬地域の生産者4人とともに無農薬・無化学肥料の育むお米について農産物の生産工程管理の国際基準「GLOBAL G.A.P(グローバルGAP)」の認証を取得したと発表した。無農薬の主食用米でのグループ認証取得は全国のJAで初めてという。

コメント 停止中

購読キャンペーン