17.10.1ピックアップ2

廃材活用した玩具販売
豊岡の拡運建設 自然素材使用し大工ら手作り

豊岡市日高町名色の拡運建設が本社敷地内で運営するセレクトショップ「BOSK(バスク)」で9月から、建築廃材を活用した積み木など玩具の販売が始まった。同社の大工らが技術を生かして制作した手作り玩具で、塗料や接着剤には米ぬかオイルや米のりなどの自然素材を使用し、子どもに優しい商品づくりに励んでいる。

コメント 停止中

購読キャンペーン