17.2.21ピックアップ1

水産業や農業で活用を
豊岡のマリヤ医科興業   マイクロナノバブル発生装置を開発

医療、福祉機器の販売・レンタル事業を手掛けるマリヤ医科興業(本社・豊岡市寿町)は、超微細な泡(マイクロナノバブル)を発生する装置「活き活き・バブラー」を開発、1日から水産物の鮮度維持装置とともに販売を始めた。水産物や農作物の鮮度維持や成長促進に効果が期待できることから、水産業や農業分野での販売を目指している。

装置を活用した松葉ガニの水槽。マイクロナノバブルの効果でほとんど泡が出ていない=マリヤ医科興業提供

装置を活用した松葉ガニの水槽。マイクロナノバブルの効果でほとんど泡が出ていない=マリヤ医科興業提供

コメント 停止中

購読キャンペーン