16.6.1ピックアップ1

住宅基礎の耐震補強に新工法    豊岡の拡運建設

総合建設業の拡運(こううん)建設(本社・豊岡市日高町名色)は、コンクリート構造物の補修に用いられる新工法「グラウト押上注入工法」を住宅基礎の耐震補強工事に応用するため、明石工業高等専門学校 (明石市) と共同研究を進めている。従来の基礎補修工事と比べ工期短縮と大幅な費用削減ができる利点を生かし、中古住宅のリノベーション事業に参入したい考え。

5月10日には関係者らを集めてグラウト押上注入工法の試験施工が行われた(豊岡市日高町名色)=拡運建設提供  

5月10日には関係者らを集めてグラウト押上注入工法の試験施工が行われた(豊岡市日高町名色)=拡運建設提供

コメント 停止中

購読キャンペーン