15.2.11ピックアップ1

KTRが「京都丹後鉄道」に   3年後に乗客2割増
ウィラー社が事業計画を発表

4月1日から北近畿タンゴ鉄道(KTR)の運行を担う予定のウィラートレインズ(本社・大阪市)は1月29日、事業計画を発表した。鉄道名を「京都丹後鉄道」に改め、経常赤字が続く第3セクター鉄道の経営改善に向けて舵を切る。利用者増加に向けては利便性の向上や企画乗車券の拡充などを進め、3年後の2017年度には14年度比2割増の230万人を目指す。

京都丹後鉄道の事業計画を説明するウィラートレインズの村瀬社長=京都市内のホテルで

京都丹後鉄道の事業計画を説明するウィラートレインズの村瀬社長=京都市内のホテルで


Warning: Missing argument 1 for cwppos_show_review(), called in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/themes/flat/content-single.php on line 29 and defined in /home/ryoutan-keizai/public_html/k-keizai/wp-content/plugins/wp-product-review/includes/legacy.php on line 18