京都北都信金など 全国初のファンド設立

 京都北都信用金庫(本店・宮津市鶴賀)は、京都市内の2信金と京都信用保証協会(京都市)、投資会社のフューチャーベンチャーキャピタル㈱(同)と共同で、府内中小企業の事業継承を支援するファンドを設立した。後継者への株式の譲渡などに活用。資金面で悩む後継企業に投資し、円滑な事業承継を実現させ、地域経済の活性化を目指す。=詳細は2月21日紙面で

小浜の松永地区、農泊プラン開始

 福井県内唯一の国宝建造物「明通寺」(小浜市門前)での瞑想などを盛り込んだ農泊体験プラン「松永六感」が1日から始まった。小浜市の中山間地域にある松永地区の地域資源を生かしたツアーで、地元の農業法人らで構成する農泊推進協議会が実施。同地区の魅力で都市部からの誘客を目指す。=詳細は2月21日紙面で

福知山の道下工務店 入居者獲得に一役

 福知山市荒河東町の㈱道下工務店は、中古アパートのリノベーション事業に力を入れている。個人住宅で培ったノウハウを生かし、古くなったアパートを若い人に好まれるようなデザイン性の高い空間にリニューアルして入居者の獲得につなげており、中古アパートの価値向上に一役買っている。=詳細は2月21日紙面で

豊岡の公設市場にゲストハウス

 木造の市場としては国内最古とされる豊岡市千代田町の「ふれあい公設市場」に3月1日、スタンドバーを併設したゲストハウスがオープンする。豊岡市の地域おこし協力隊員として活動する岡田圭輔さんと、1年半ほど前に豊岡へ移住した森恵美さんが共同経営者として開設するもので、2人は「観光客と地域住民が交流できる場所にしたい」と願っている。=詳細は2月11日付紙面で

JMU舞鶴事業所 艦船修理に特化、300人配転

 造船大手のジャパンマリンユナイテッド㈱(JMU、本社・横浜市)は3日、同社舞鶴事業所での商船の新規建造を終了し、防衛省向けの艦船の修理事業に特化すると発表した。従業員約300人は、ほかの事業所へ配置転換する方針。重工業を基幹産業として発展してきた舞鶴の地域経済に大きな打撃を与えそうだ。=詳細は2月11日付紙面で

京丹後の京都プラス精機 バッテリー部品増産へ

 プラスチック部品を製造する京都プラス精機㈱(本社・京丹後市峰山町赤坂)は、中国に置く子会社で増産に乗り出す。ハイブリッド車用のバッテリー部品の受注増に対応するため、先月に工場を移転して設備と人員を増やした。新工場の本格稼働は今月中を予定しており、今期(1~12月)の売上高は倍増を目指している。=詳細は2月11日付紙面で

養父市とJAL 3月から医薬品輸送の実証実験

 養父市と日本航空㈱(JAL、本社・東京都品川区)は1月24日、ドローン活用に向けた連携協定を市役所で締結した。JALは同市をドローンなどの〝エアモビリティー〟を活用した社会問題解決のための実験場としたいとしており、まずは3月から目視外の自動操縦ドローンによる医薬品の輸送実験を行う。JALがドローンを活用した物資輸送の実証実験を行うのは初めて。=詳細は2月1日付紙面で

城崎温泉ファン獲得へ 「きのいえ」開業

 豊岡市城崎町湯島の城崎温泉に1月24日、城崎では初めてとなる一棟貸し専用の宿「きのいえ」がオープンした。市内の会社役員、進藤大資さん(34)が祖父母の家を改修して新規開業したもので、進藤さんは「実家に帰ってくるような感覚で何度も利用してもらい、城崎のファンを増やしたい」と願っている。=詳細は2月1日付紙面で

福知山にパーソナルカラー診断「トワルーチェ」開業

 パーソナルカラー診断と顔タイプ診断で女性の魅力を引き出す色やファッション、メイクを提案するサロン「towaluce(トワルーチェ)」がこのほど、福知山市篠尾新町3丁目に開業した。代表の福井恵理さんは「自分に似合う色やファッションを知ることで新たな魅力に気づいてほしい」と話している。=詳細は2月1日付紙面で