ワイエムシィ 福知山の北部中核工業団地に完成
総投資額は100億円見込む

 液体クロマトグラフィー用の充填剤や充填カラムなどを製造する㈱ワイエムシィ(本社・京都市、山村隆治社長)が約20億円を投じて福知山市三和町みわの京都北部中核工業団地に建設していた京都事業所が、11月22日に完成した。今後、2期、3期事業として工場を増設する計画。総投資額は100億円を見込む。=詳細は12月1日付紙面で

西町アイタウン 綾部市の「空き店舗活用支援事業」で

 綾部市が綾部商工会議所に委託する「空き店舗活用支援事業」でこのほど、同市の中心地に位置する商店街「西町アイタウン」(綾部市西町1丁目など)に市内の計数機メーカーが店舗を構えた。今年度から支援条件を緩和したことで約3年ぶりに実績が上がり、さらに別の事業所も西町アイタウンへの出店を計画。事業の効果が表れている。=詳細は12月1日付紙面で

舞鶴港で式典 コンテナ船の就航祝う

 舞鶴港と中国・大連、韓国・釜山などを結ぶ定期コンテナ船の就航を祝う歓迎式典が11月23日、舞鶴市下安久の同港国際ふ頭であった。府や市の関係者らは日中韓の3国を結ぶ初の航路を祝うとともに、集荷拡大に向けて決意を新たにした。=詳細は12月1日付紙面で