城崎温泉にオープンした「SACCA」の店内(豊岡市城崎町湯島)

城崎温泉にファブリックミスト専門店

 洋服・雑貨販売を手掛ける㈲アキヤマ(本社・福知山市荒河東町、秋山保憲社長)はこのほど、豊岡市城崎町湯島の城崎温泉に新業態となるファブリックミストの専門店「SACCA(サッカ)」を出店した。好みの香料を混ぜ合わせ自分好みの香りを作ることができるとあって、20~30代の女性客から支持を得ている。 =詳細は9月21日付紙面で

店舗前に立つ吉本理沙さん(右)と母の悦子さん=舞鶴市下福井

舞鶴に「Ciel.s.coffee」が開店

 舞鶴市下福井の道の駅舞鶴港とれとれセンター敷地内に20日、コーヒースタンド「Ciel.s.coffee(シエルドットエスコーヒー)」が開業した。大阪の有名カフェなどで修業し、Uターンした吉本理沙さん(24)が、技術を生かして本格コーヒーやこだわりのソフトクリームなどを提供。同センターに新たな魅力が加わり、観光客の人気を集めそうだ。=詳細は9月21日付紙面で

全国へ販路を広げているジグ「DYNA」

オリジナルジグが人気 綾部のWILD GAMBLER

 釣り具を製造販売する綾部市上延町の「WILD GAMBLER(ワイルドギャンブラー)」(松原真一代表)は、オリジナルのジグ(疑似餌)の販路を全国へ広げている。代表の松原さん(43)が3年掛けて開発したもので、水中での独特の動きにより10㌔超の大物のブリなどを狙いやすいのが特長。海の京都エリア(府北部)発の釣り具ブランドとして独自性を出している。=詳細は9月21日付紙面で

「とゞ兵」の活用に取り組む小山さん(豊岡市中央町)

豊岡の建築業、小山さん 物販店などで活用

 豊岡市中央町の宵田商店街にある老舗料亭「とゞ兵」の跡地を、物販店やシェアオフィス、イベントスペースなどの複合商業施設として活用する取り組みが進んでいる。今年4月に建物を引き継いだ建築業の小山俊和さん(41)が建物の一部を改修するなどして利用しており、今後も結婚式場やレストラン、宿泊施設など様々な用途での活用を視野に入れている。=詳細は9月11日付紙面で

ルートインジャパンのホテル建設予定地(丹波篠山市河原町)

丹波篠山の観光ホテル 景観配慮し計画変更

 国内外でビジネスホテルなどを経営するルートインジャパン㈱(本社・東京都品川区、永山泰樹社長)が丹波篠山市河原町で開業準備を進めている観光ホテルについて同市の「まちづくり審議会」はこのほど、開発を認める方針を明らかにした。これを受け、近く酒井隆明市長が建設の是非を判断する。=詳細は9月11日付紙面で

クレスが出店した「C.ランドリー三坂店」(豊岡市三坂町)

豊岡のクレス コンビニ跡にコインランドリー

 建築事業や不動産事業などを手掛ける㈱クレス(本社・豊岡市九日市上町、國下喜久男社長)が、増加する空き店舗の活用に取り組んでいる。2日には同市三坂町の空き店舗にコインランドリー「C.ランドリー三坂店」を出店。空き店舗活用のモデルケースと位置付けており、國下社長は「コインランドリーのニーズを調べ、多店舗展開も検討していきたい」と話している。=詳細は9月11日付紙面で

日東精工の本社(綾部市井倉町)

綾部の日東精工 北近畿初の特例子会社設立へ

 工業用ねじなどを製造する日東精工㈱(本社・綾部市井倉町、材木正己社長)は今月、CSR(企業の社会的責任)の一環で障害者を雇用する「特例子会社」を本社内に設立する。北近畿の企業としては初めて。親会社とは異なる労働条件が設定できるようになり、障害者の能力が引き出せるのが特長。親会社からの転籍や新規雇用により、障害者が正社員として安定的に働ける職場を目指す。=詳細は9月1日付紙面で

与謝野産ホップで商品化した缶ビール(京都与謝野ホップ生産者組合提供)

与謝野のホップ栽培5年目 ブランド力向上、ほ場拡大

 与謝野町滝の京都与謝野ホップ生産者組合(山本雅己組合長)が同町で取り組むホップの栽培が5年目を迎えた。供給先が限定されない国内初の〝フリーランスホップ〟として全国のブルワリー(ビール醸造所)からクラフトビールの原料として人気を集め、知名度とブランド力を向上させながら栽培規模を拡大。町内限定で販売するオリジナルの缶ビールも商品展開する。=詳細は9月1日付紙面で

「旅路のブルワリー」で醸造している4種のクラフトビール

丹波篠山に「旅路のブルワリー」が開業

 丹波篠山市立町に本社を置く㈱NOTE―JAPAN(藤原岳史社長)はこのほど、同市福住の重要伝統的建造物群保存地区に古民家を活用したクラフトビール醸造所「旅路のブルワリー」を開業した。土・日曜、祝日にはパブとしても営業しており、クラフトビールを目的に同市を訪れる人を増やすのが狙い。=詳細は9月1日付紙面で