新たな運営会社で再出発した「HOTEL BELLMARE」(舞鶴市浜)

舞鶴のホテルマーレ 「HOTEL BELLMARE」に改称

 舞鶴市浜の旧ホテルマーレたかたが1日、新たな運営会社の下、施設名称を「HOTEL BELLMARE(ホテル・ベルマーレ)」に改称して再出発した。今月中旬にも休止していたレストラン営業を再開する予定で、21日には新体制後初となるブライダルフェアを開く。=詳細は7月11日付紙面で

アップかんなべスキー場に新設されたマウンテンバイクコース(豊岡市日高町栗栖野)=アドバンス提供

豊岡のアップかんなべ 関西初のリフト付きコース、13日本格稼働

 豊岡市日高町栗栖野のアップかんなべスキー場に13日、関西初となるリフト付きのマウンテンバイク(MTB)コース「アップMTBパーク」が本格オープンする。プロのMTBライダーが監修した3コースがあり、初心者から上級者まで幅広い人が楽しめるのが売り。関西では珍しい専用コースをPRし、夏場の集客につなげる。=詳細は7月11日付紙面で

ユニクロ店内で買い物を楽しむ中国人観光客(舞鶴市女布)

舞鶴のユニクロとキリン堂 シャトルバスを共同運行

 舞鶴港に6月27日、約4900人の中国人観光客らを乗せた超大型客船が入港。これに合わせてクルーズ客を取り込もうと、舞鶴市女布のショッピングモールで営業するカジュアル衣料大手「ユニクロ」とドラッグストア「キリン堂」の2店が手を組み、モール内まで乗客を運ぶ無料のシャトルバスを運行した。いずれの店舗も開店直後から多くの外国人客でにぎわっていた。=詳細は7月11日付紙面で

未就学児の利用が可能になったカヌー体験(豊岡市竹野町)=Mother Earth提供

豊岡・竹野のジオカヌー体験 3歳から乗船可能に

 ジオカヌーなど海のアクティビティーを提供する㈱Mother Earth(本社・豊岡市竹野町切浜、宮崎秀平社長)は今シーズンから、3歳以上の子どもが乗れる「ちびっこぷかぷかカヌー体験」の提供を始めた。これまでは小学1年生以上だったカヌー体験の対象年齢を引き下げることで、未就学児を持つファミリー層の獲得につなげる。=詳細は7月11日付紙面で

タカアキなどが開発を手掛けたフィット(豊岡市九日市下町)

豊岡のタカアキ チューブ用のカバー開発

 鞄製造業の㈱タカアキ(本社・豊岡市九日市下町、宿南孝弘社長)はこのほど、鳥取大学医学部附属病院(鳥取県米子市)や鳥取県内企業の研究チームに参画し、人工呼吸器のチューブの結露を軽減するカバー「FIT(フィット)」を共同開発した。チューブを包み込むような形状にする立体縫製に同社の技術が生かされている。=詳細は7月1日付紙面で

店前に立つ仲谷さん(丹波篠山市福井)

大芋地区ににぎわいを

 丹波篠山市福井にこのほど、中華粽の専門店「おくも丹波黒豆肉粽」(仲谷佳子さん経営)がオープンした。同市福井周辺は大芋地区とよばれる地域。京丹波町との県境にあり、同市の中でも特に過疎化が進んでいる。大阪市内からIターンした仲谷さん(44)は「店を通じて大芋に来てくれる人を増やして、地域活性化に寄与できれば」と話している。=詳細は7月1日付紙面で

開設した「ふくちマルシェ」の前に立つ前川さん(福知山市厚中町)

産直野菜ふくちマルシェ」が開店

 福知山市厚中町に1日、農産物直売所「産直野菜ふくちマルシェ」がオープンした。市内で居酒屋を経営する前川大輔さん(38)が「地元産の野菜のおいしさを多くの人に知ってほしい」と出店。消費者と生産者を結び付け、農業者の販路拡大につなげる。=詳細は7月1日付紙面で