アーカイブ : 2018年 11月

18.11.11ピックアップ2

漆喰で高音質実現

朝来のムジカノートが新作スピーカー発売

朝来市山東町粟鹿の音響機器製造販売、合同会社ムジカノート(山本雄一代表)はこのほど、スピーカーの前面に漆喰を施したオリジナル商品「AWAGA/Shikkui DX(アワガ/シックイ ディーエックス)」を発売した。漆喰が高音部の残響を吸収し、クリアで柔らかい音を楽しめるのが特徴だ。

ムジカノートが発売した漆喰を施したスピーカー「AWAGA/Shikkui DX」と山本代表(朝来市山東町粟鹿)

18.11.11ピックアップ1

スイーツで健康に

豊岡のローカーボハウスが糖質オフスイーツ発売

糖質オフ食品のネット販売事業などを手掛ける豊岡市弥栄町の「Low Carb House(ローカーボハウス)」(友田和子代表)は10月中旬から、砂糖や小麦粉などを使わない糖質オフスイーツの製造販売を始めた。食事療法やダイエットで糖質制限をしている人に向けた商品で、友田さん(34)は「スイーツで健康に、きれいになってもらうお手伝いができれば」と話している。

糖質オフスイーツの販売を始めた友田さん(豊岡市弥栄町)

 

 

18.11.11ピックアップ3

丹後王国がビールの販路を拡大

品評会で銀賞、評価高まる

道の駅の運営などを手掛ける(株)丹後王国(本社・京丹後市弥栄町鳥取、中川正樹社長)は、9月に横浜市で開かれた国際ビール品評会「インターナショナル・ビアカップ」の2部門で銀賞を獲得した。入賞は2年連続。ブルワリー(ビール醸造所)としての評価を高め、販路拡大につなげている。

銀賞を獲得したビールとブルワーの山口さん(京丹後市弥栄町鳥取)

 

18.11.1ピックアップ3

〝但馬牛バーガー〟味わって
城崎温泉駅前に「KINOSAKI BURGER」開業

豊岡市城崎町湯島のJR城崎温泉駅前に10月23日、バーガーカフェ「KINOSAKI BURGER」がオープンした。但馬牛のハンバーガーやパンケーキなどが楽しめる店として、城崎を訪れる観光客や地元客らの利用につなげる。

店で提供する但馬牛のチーズハンバーガーを手にする太田社長(豊岡市城崎町湯島)

18.11.1ピックアップ2

間人ガニのブランド強化

京丹後の水産業者がいけすにマイクロナノバブル

京丹後市丹後町間人の間人港で水揚げされる高級食材「間人ガニ」の品質向上を図るため、6日の漁解禁を前に間人の水産事業者らが新たな設備を導入した。微細な気泡「マイクロナノバブル」を発生させ、いけす内に溶け込む酸素の濃度を高める装置で、関係者は鮮度維持の効果を期待。間人ガニブランドの強化につなげる狙いだ。

マイクロナノバブルが発生したいけすを見る能勢社長(京丹後市丹後町間人)

18.11.1ピックアップ1

「日本語学科」を新設

小浜の青池調理師専門学校

学校法人青池学園(本部・美浜町大薮、青池浩生理事長)は、小浜市小浜広峰の「青池調理師専門学校」(今井静雄校長)に今年度、外国人留学生を対象にした「日本語科」を新設した。10月15日に1期生となるベトナム人留学生の男女18人が入学し、それぞれの夢に向けて日本語の習得に励んでいる。

リラックスした表情で日本語の授業を受ける学生(小浜市小浜広峰)

購読キャンペーン