アーカイブ : 2017年 11月

17.11.21ピックアップ1

旧館を観光レストランに
舞鶴のアマービレ 「松栄館」を保存改修へ

舞鶴市浜の「ホテルアマービレ舞鶴」を経営するニューオーサカホテルエンタープライズ(本社・大阪市中央区)は、敷地北側に残る明治期の旧館「松栄館」(旧聚幸菴)を保存改修し、観光レストランにする計画を明らかにした。

観光レストランとして再生計画を進める「松栄館」(舞鶴市浜)

17.11.21ピックアップ2

有機パッケージ増産に対応
福知山の橋電   来春稼働へ工場増設

電子機器製造業の橋電(本社・福知山市土)は、スマートフォンなどで使われる多層基板の有機パッケージの増産に対応するため、同市長田の長田野工場を増設する。クリーンルームを備えた検査工程を担う新工場を建設しており、来年3月の稼働を目指している。

17.11.21ピックアップ3

悪天候でもイベントを
丹後王国食のみやこ   多目的ホールを新設

京丹後市弥栄町鳥取の道の駅「丹後王国『食のみやこ』」を運営する丹後王国は、敷地内にイベントなどに使用する多目的ホールを新設する。天候に左右されずに集客を図るためで、完成は来年1~2月ごろの予定。来春に迎えるリニューアルオープン3周年の目玉施設とする方針だ。

17.11.11ピックアップ1

豊岡とモンゴルの架け橋に    丹後但馬まちづくりチャレンジ
モンゴル人の就労支援本格化

高齢化が著しい豊岡市但東町に、市と交流があるモンゴルから日本での就労を希望する若者を呼び込もうという活動が本格化している。元自動車販売整備業の今井慶さんが立ち上げた任意団体「丹後但馬まちづくりチャレンジ」(同市但東町畑山)が受け皿となり、丹後・但馬地域の企業でモンゴル人の就労を進める計画。今井さんは「豊岡とモンゴルの架け橋となり、地域の活性化につなげられれば」と願っている。

プロの馬頭琴奏者とともに写真に納まる今井さん(中央)=豊岡市但東町畑山

17.11.11ピックアップ2

幅広い客層に人気
福知山にカフェ併設コインランドリーが開業

福知山市篠尾新町3丁目に10月23日、カフェ併設型のコインランドリー「カリフォルニア・ランドリー・カフェ・アンド・コー」がオープンした。米国・西海岸をイメージしたおしゃれでゆったりと過ごせる空間に仕上げられており、若者から年配者まで幅広い客層に人気を集めている。

17.11.11ピックアップ3

リース方式で企業募る   京丹後市の森本工業団地

京丹後市は1日、森本工業団地(京丹後市大宮町森本)の空き区画でリース方式による立地企業の募集を始めた。市内に事業所を置く企業を対象とし、募集期間は来年3月30日まで。初期投資の負担軽減を図り、立地の実現を目指す。

17.11.1ピックアップ1

MNB鮮度維持装置が好評
豊岡のマリヤ医科興業

マリヤ医科興業(本社・豊岡市寿町)が販売するマイクロナノバブル(MNB)を活用した水産物の鮮度維持装置が、但馬や丹後の鮮魚店などで導入されつつある。「水槽の魚が長生きするようになった」「身の減りが少なくなった」といった評価を得ており、同社は装置のさらなる普及を目指している。

おけしょう鮮魚が鮮度維持装置を導入した水槽。ほとんど泡が見られない(豊岡市城崎町湯島)

17.11.1ピックアップ2

事故のない社会づくりを
福知山の光塗装  誤発進防止装置を販売

板金塗装業の光塗装(本社・福知山市堀)はこのほど、自動車用の誤発進防止装置の取り扱いを始めた。アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故を防ぎ、事故のない社会づくりに貢献する。

17.11.1ピックアップ3

年金旅行に府北部を
京都北都信金などが全国の信金職員招く

年金旅行を企画する全国の信用金庫職員が10月19、20の両日、府北部の観光地を視察した。来年度以降の旅行先に選んでもらい、府北部への観光客を増やそうと京都北都信用金庫(本店・宮津市鶴賀)、海の京都DMOが招いた。

購読キャンペーン