アーカイブ : 2016年 1月

16.1.21ピックアップ1

福知山駅正面通の再興を
商店街有志らがテナント誘致の新会社設立

シャッター通りと化しつつある商店街のにぎわいを復活させようと、福知山駅正面通商店街の有志らが空き店舗を活用したテナント誘致を進める新会社「福知山フロント」を立ち上げた。4月以降に出店希望者向けの説明会を開く計画で準備を進めており、同商店街振興組合の人見茂理事長は「地方創生の流れの中で、商店街を活性化させる最後のチャンス」と気を引き締めている。

商店街の再興を願い新会社を立ち上げた関係者ら(福知山市内で)

商店街の再興を願い新会社を立ち上げた関係者ら(福知山市内で)

 

16.1.21ピックアップ2

綾部に新産業創出拠点
府やグンゼなどが駅北で計画

JR綾部駅北側のグンゼ所有地を活用し、府北部の中小企業支援などを目指す新産業創出拠点「北部リサーチパーク」(仮称)の整備計画が進んでいる。京都府と綾部市、グンゼ、京都工芸繊維大学の4者が構想を練っており、産学官連携による高度な研究開発拠点にしたい考えだ。

16.1.21ピックアップ3

薫製の缶詰開発へ  豊岡の神鍋ヴィラージュ
クラウドファンディング活用

豊岡市日高町栗栖野で薫製製造販売店を営む神鍋ヴィラージュ(井上大作社長)が、薫製の缶詰の商品開発を進めている。クラウドファンディングで資金を調達し、製造機械などを導入する計画。長期保存が可能な缶詰にすることで土産品としての価値を高める。

16.1.21ヘッドライン

舞鶴
●府北部初、フルピッチの人工芝グラウンド  市が「西運動公園」の概要発表
●舞鶴港にLNG基地を  京都府と兵庫県が国に提案
●大浦みかんの無水カレー  JOKEが真空パックの新商品を開発

宮津・与謝
●ブライダル強化を推進  宮津ロイヤルホテルが第3期改装工事進める
●与謝野のクスカ  「裂織」の生産を本格化

京丹後
●丹鉄網野駅に外国人観光案内所  英語と広域観光に対応
●「蛤かぶと」にデザイン賞  丹後八姫会がおみやげコンで入賞
●海外からの誘客に成功  龍宮プロジェクトの体験プログラム

福知山
●「努力が実る年に」  長田野工業センターが新年互礼会

豊岡
●コウノトリ米を拡販  市がシンガポールで試験販売
●経営指導態勢を強化  豊岡商議所が新年懇親会開く

朝来
●朝来市が「住みたい田舎」総合1位に  月刊誌のランキングで

養父
●道の駅やぶ・グリーンビレッジ  レトルトの「但馬牛すじ丼」販売
●養父観光はタクシーで  市が貸し切り料金を一部負担

若狭
●小浜信金が「ふるさと創業資金」創設  日本公庫武生支店と連携

16.1.21データなど

●11月の兵庫県信用保証状況
●12月の倒産概況
●12月の手形交換
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●国、府県、市の入札結果
●府県の倒産情報

16.1.11ピックアップ2

さらなる飛躍の年へ  府北部4商議所が新年互礼会

府北部4商工会議所の新年互礼会(賀詞交歓会)が相次いで行われた。昨年は京都縦貫自動車道の全線開通など北部経済にとって明るい話題があり、今年はこれを追い風に地域経済のさらなる飛躍の年にしたいと願う声が聞かれた。

16.1.11ピックアップ3

クラウドファンディングで新事業
香美町の香住鶴と上田畜産

酒造業の香住鶴(本社・香美町香住区小原)と但馬牛生産農家の上田畜産(同・香美町村岡区宿)が、クラウドファンディングによる資金を活用して商品開発や販路拡大に取り組む。香住鶴は純米酒を凍結濃縮させた「山廃純米25度」を開発、上田畜産は自社のブランド牛「但馬玄」を全国に発信する。

16.1.11ヘッドライン

福知山
●オフィスヒュートが朝来に居酒屋「天空酒場 和みの与一」を開店

舞鶴
●名水の里にカフェ  杉山地区に今春開業
●玄関口で記憶遺産PR  舞鶴引揚記念館が東舞鶴駅に展示コーナー

宮津・与謝
●漁業者が活動事例発表  「府青壮年・女性漁業者交流大会」で

京丹後
●「愛の洞窟」で観光誘客を  ダイビングスポットに
●「何もない」日常を体験  府が都市住民向けツアー行う

豊岡
●北近畿最大の土産店  ストークが「おみやげ百選竹田城跡店」開業
●高原キャベツでキムチ  日高振興公社が道の駅神鍋高原で発売

朝来
●友好都市、壱岐市の特産品が人気  但馬のまほろば

養父
●遊休地でニンニク生産  農業生産法人「やぶの農家」設立
●東京で朝倉山椒をPR  市が展示ブース開設

香美
●今冬もかまくらレストラン  たじま高原植物園に開業

16.1.11データなど

●日銀京都支店の管内金融経済概況
●12月1日の推計人口
●12月の白生地生産量
●11月の公共工事動向
●11月の有効求人倍率
●11月の舞鶴港貿易額
●建築確認申請
●食品営業許可
●府県の倒産情報
●国、府県、市の入札結果

16.1.1ピックアップ4

特集】福知山公立大 いよいよ4月船出

いよいよ今年4月に福知山公立大学が開学する。2000年に公私協力方式で福知山市に誕生した成美大学の公立化については、昨年当初から市民を巻き込んだ賛否の声が渦巻き、議会でも激論が交わされた。そうした中、昨年9月の定例市議会で大学関連予算が可決、公立化の道を歩むこととなった。北近畿唯一の4年制公立大学は市民の期待と不安が錯綜(さくそう)する中、地方創生の一翼を担う大学として順調な船出となるかが注目される。

購読キャンペーン