アーカイブ : 2012年 12月

12.12.11ピックアップ1

県北中部で大規模ソーラー着々 再生可能エネ固定価格買取制度が追い風

再生可能エネルギー固定価格買取制度を受けて、太陽光発電施設の設置が相次いでいるが、豊岡市では市が設ける大規模太陽光発電施設の1期工事分が近く稼働を始める。一方、篠山市では民間企業が自社の遊休地を活用した大規模施設を整備する計画があり、北近畿でも大規模太陽光発電施設の整備が着々と進んでいる。

16日に稼働する豊岡市のメガソーラー
(豊岡市日高町山宮)

12.12.11ヘッドライン

特集

○2012年を紙面から振り返る

決算

○京都北都信金と中兵庫信金の13年3月期中間決算

京丹後

●ドラッグストア「ココカラファイン」の出店計画

●ジオパーク食材で集客 京丹後の民宿が共通プラン販売

●農業のよしおか 「京たんごおでん」を開発

宮津・与謝

●丹後建国1300年で誘客 記念事業実行委員会が発足

●与謝野町産品LLPなどが豆乳おからドーナツ開発

福知山

●岸下建設が民家再生奨励賞を受賞

●福知山企業交流会が懇談会開く

綾部

●京 綾部ホテルに「大家族の湯」が開業

市街地を一望する「パノラマ天空風呂」
(綾部市味方町)

 

舞鶴

●舞鶴文化教育財団がホフマン窯の修復に着手

但馬

●トヨオカ自動車工業が但馬初の軽自動車専門店を計画

●豊岡のハイファイブがサイト「たじまアソビナビ」開設

●「岩津ねぎ」の認知度アップへ 朝来市商工会がどんぶり開発

●朝来市が「たけだ暮らしの交流館」の整備着手

若狭

●県などが「嶺南地域緊急就職支援合同面接会」開く

12.12.11ピックアップ2

自社最大規模のスーパー、13日開業   福知山の三ツ丸ストア

食品スーパー経営の三ツ丸ストア(本社・福知山市篠尾新町3丁目) は、福知山市駅南町3丁目に建設していた「三ツ丸ストア駅南店」を13日に開店させる。生鮮スーパーと業務スーパーを一体化させた同社最大規模の店舗として、年間9億円の売り上げを目指している。

12.12.11データなど

●11月1日の推計人口

●11月の白生地生産量

●兵庫県10月の信用保証状況

●10月の有効求人倍率

●10月の舞鶴港貿易額

●企業倒産情報

●建築確認申請

●食品営業許可

●不動産競売情報

●国、府県、市の入札結果

12.12.1ピックアップ1

和田山八鹿道路、11月24日開通  国道沿いの通過過疎懸念も

北近畿豊岡自動車道和田山八鹿道路が11月24日午後3時開通した。これで南但馬地域と京阪神がより近くなり、交流人口の増大などに大きな期待が寄せられている。しかし、この一方で朝来、養父両市間の国道9号は通過過疎が懸念され、同国道沿いの商業者の間には不安も広がっている。

開通式典後、八鹿氷ノ山ICから開通パレードに
出発する関係者の車両(養父市八鹿町高柳)

12.12.1ピックアップ2

親会社「アップかんなべ」を設立  豊岡の栗栖野観光と神鍋観光

豊岡市日高町で「アップかんなべスキー場」を運営する栗栖野観光(本社・豊岡市日高町栗栖野)と神鍋観光(同・同市日高町太田) はこのほど、共同株式移転による親会社「アップかんなべ」を設立した。

12.12.1ピックアップ3

小浜市内で「廃小型家電」の試験回収始まる

小浜市内で、家庭で使わなくなったデジタルカメラなど「廃小型家電」の試験回収が11月15日、始まった。同市役所に設置した回収ボックスで来年3月末まで回収し、家電の種類や電子機器に含まれるレアメタルの量を調査する。

12.12.1ヘッドライン

福知山

●「丸亀製麺」のトリドールが出店計画

●毎月のイベントで集客を ゆらのガーデン

綾部

●「大家族の湯」5日開業へ 京 綾部ホテル

5日の開業へ作業が進む「大家族の湯」(綾部市味方町)

 

舞鶴

●ワイズグループが「まるいちらぁめん東舞鶴店」を出店

●「舞鶴町家 宰嘉庵」が2日にオープン

宮津・与謝

●宮津市のミニバイクご当地ナンバー、5日に交付開始

●栗田駅にミニ水族館 海洋高の生徒が企画

京丹後

●飲食店らが「ばらずし」のPR強化

但馬

●金融機関などが「豊岡市事業承継支援ネットワーク」設立

●豊岡のキヅキ商会が太陽光発電の実験施設を整備

●ハローワーク豊岡が福祉施設の見学会開く

兵庫丹波

●やながわが本店の新築移転を計画

●総事業費54億円 篠山で「西紀ダム」の定礎式

12.12.1データなど

●10月の公共工事動向

●9月の舞若道交通量

●建築確認申請

●食品営業許可

●不動産競売情報

●府県の企業倒産情報

●国、府県、市の入札結果

購読キャンペーン