アーカイブ : 2011年 10月

11.10.21ヘッドライン

連載 ―リーダーの眼―
○「丹後の食を生かせ」=沖田康彦・京丹後市商工会会長

福知山
●メタルカラーが福知山に新工場 京都北部中核工業団地の用地取得
●フォルクスワーゲン北京都 「スマート買取」サービス始める
●岸下建設がカフェ併設の薪ストーブ展示場を出店
●高齢化地域の集客に効果 福知山市商工会の「くらしのサポート事業」

綾部
●日東精工 マイクロバブル洗浄装置を販売

舞鶴
●市が2回目の「リーディング産業チャレンジファンド」公開プレゼン開く

宮津・与謝
●天橋立観光協会が中国・北京の旅行会社と共同宣言=写真

 
●京とうふ加悦の里 油揚げ製造の増築棟が完成

京丹後
●食品スーパー展開のにしがき 住宅=写真=販売事業に参入


●市が液肥利用した新ブランド米販売へ
●丹後ええもん工房 「産業観光まちづくり大賞」の奨励賞受賞

但馬
●HOTEL KOSHOの但馬牛カレー、2カ月で1千個販売
●養父市のサイト運営事業者が「ピーナッツ」に決まる

兵庫丹波
●国際体育研究所が体操教室の分店化進める

若狭
●おおい町里山文化交流センターが開所

11.10.21ピックアップ1

生産能力を1.5倍に増強
さとう 愛彩フレッシュセンターを増築

 総合小売業、さとう(本部・福知山市上紺屋)のグループ会社で生鮮食品加工などを手掛ける愛彩は、福知山市多保市の本社所在地で食品加工施設「愛彩フレッシュセンター」の増築工事を進めている。今後の商品供給店舗数の増加に対応するため、生産能力を1.5倍に増強する。

11.10.21ピックアップ2

出荷額 リーマン以前に戻らず
2010年北近畿の工業統計速報

 京都、兵庫の両府県がまとめた10年の工業統計調査(速報値)によると、北近畿の製品出荷額は1兆2792億円で前年比1.9%増えた。しかし、これは景気がよくなったというより、09年がリーマン・ショックの影響で厳しい状態にあった反動で、リーマン・ショック以前の08年と比較すると14.5%も減少している。

11.10.21ピックアップ3

水産加工に新規参入 豊岡のフルリール

 建築コンサルタント業のフルリール(本社・豊岡市大手町)が水産加工の新事業に乗り出す。香住産の小型のハタハタを加工して高齢者にも食べやすい 「そぼろ煮」を製造・販売する計画。但馬地域内の高齢者福祉施設へ販路を求めて地産地消を進めるとともに、地元の障害者施設に加工作業の一部を委託して障害者の就労支援につなげる。

11.10.21データなど

●9月の企業倒産概況
●9月の手形交換
●8月の交通量
●建築確認申請
●食品営業許可
●府県の企業倒産情報
●不動産競売情報
●国、府県、市の入札結果

11.10.11ヘッドライン

福知山
●京都薬品工業長田野工場の医薬品用自動倉庫棟=写真=が完成


●荒川商事が業務用食品の見本市開く

舞鶴
●アグリイベリス 初の花苗直売店を11月開業へ

宮津・与謝
●みやづUIターンサポートセンターが開所

京丹後
●マルキ建設が今秋から薪の販売事業に乗り出す
●丹後木質燃料 ストーブなどの展示場を開設

若狭
●ホテルせくみ屋が最上階を婚礼フロア=写真=に改装

 

但馬
●香美町の住宅リフォーム助成制度が好調
●全但バス 高速バスに女性専用シート導入
●養父市が北近畿豊岡自動車道周辺開発室を設置
●典禮社 の「メモリアルホールてんれい戸牧ホール」が開業

兵庫丹波
●「ちーたん」のポロシャツが人気

11.10.11ピックアップ1

不良債権処理費用が利益を圧迫
10年度 北近畿4金融機関のディスクロージャー誌

 北近畿に本店を置く4金融機関の10年度のディスクロージャー誌が出そろった。当期純利益は京都北都信用金庫(本店・宮津市鶴賀)と但馬銀行(同・豊岡市千代田町)で増加、但馬信用金庫(同・豊岡市中央町)と中兵庫信用金庫(同・丹波市氷上町成松)で減少となった。これは貸倒引当金繰入額など不良債権の処理に伴うもので、減益となった2金融機関は当期に前期を上回る額を計上したことが主因。不良債権に対する保全率は各金融機関とも93%以上となっており、不良債権処理は着実に進んでいる。

11.10.11ピックアップ2

日立造船 舞鶴工場の開発・生産強化
電子制御製品の研究センター新設

 日立造船(本社・大阪市)は、産業用電子回路ボードの製造などを手掛ける舞鶴市余部下の舞鶴工場内に、電子制御製品とシステムの実証実験を行う研究施設「制御機器センター」を新設する。併せて既存の電子ボードユニット工場を約2倍に拡張する。同社グループの制御機器供給を担う同工場の開発・生産態勢を強化し、電子制御事業の伸長を狙う。

11.10.11ピックアップ3

暗闇で光る舗装材に注目
朝来のラベックス 「ムーンロック」を開発

 朝来市石田のエクステリア用資材販売業、ラベックスが開発した舗装用資材「ムーンロック」が注目を集めている。畜光素材を使用した舗装材で、既に特許を取得。エクステリア部門だけでなく交通安全施設や防災用の資材として多くの自治体から問い合わせがあるという。

11.10.11データなど

●日銀京都、神戸支店の短観・金融経済概況
●9月1日の推計人口
●8月の有効求人倍率
●8月の舞鶴港貿易額
●7月の交通量
●県北中部の信用保証状況
●国、府県、市の入札結果
●建築確認申請
●食品営業許可
●府県の企業倒産情報
●不動産競売情報

購読キャンペーン