アーカイブ : 2010年 12月

10.12.21ヘッドライン

福知山
●ナガセケムテックス 酵素の新生産プラント建設へ
●近畿通信がソフトバンクのモバイルカー導入
●村上商事 和知SSに最新型トイレのショールーム開設
●大江町の川瀬さんがどぶろく製造免許取得

舞鶴
●パシフィックウエーブが本社展示場=写真=を開設


●舞鶴文化教育財団 「ホフマン窯」の保存・修復工事に着手

綾部
●居酒屋「個室ダイニング花美」が開店

宮津・与謝
●伊根の岡田さんが「京野菜みそ」開発

京丹後
●ヤスイフーズ 名物料理の「かにはんめん」を商標登録

但馬
●さとう、トヨダが業務提携=写真


●シルバー生野とカタシマ 生野銀山でドイツ伝統菓子を熟成
●川嶋建設の10年9月期決算概要

兵庫丹波
●グルメリア但馬市島店に別館が完成

10.12.21ピックアップ1

大学と連携し、商品開発やニーズ発掘を
「丹後試作隊」発足から2年

 京丹後市内の機械金属企業9社が集まり、試作部品の受注獲得を目的に活動する「丹後試作隊」が、発足して2年目を迎えた。今年度は大学と連携した商品開発や地元でのニーズ掘り起こしなどを進め、活動の幅を広げているが、試作部品は1年目を下回る受注量で推移しており、営業方法などの課題が浮き彫りとなった。

10.12.21ピックアップ2

来年から薪ストーブ事業本格化
丹波市のシモダ

 建築資材卸売・施工のシモダ(本社・丹波市山南町井原)は、薪まきストーブの販売施工を始めた。特注生産の国産薪ストーブを取り扱い、アンティークの耐火れんがで積むストーブのバックパネル(衝立)の施工と合わせ、こだわりの暖房器具を提案する。来年にはショールームを開設して事業を本格化する。

10.12.21ピックアップ3

紙面で2010年を振り返る

 10年も間もなく終わる。北近畿ではどんな1年であったか。紙面から振り返ると、舞鶴国際ふ頭の運用開始や火力発電所の全面稼働、新余部橋りょうの完成など大型事業が完了した一方、府北部や丹波では大型店の計画が浮上。但馬では商工会の再編が終わるとともに、製造業の設備投資が目立った。=詳細は紙面で

10.12.21データなど

●日銀京都、神戸支店の管内金融経済概況
●10月の交通量
●11月の建築確認申請受理件数
●11月の手形交換
●11月の企業倒産
●府県の企業倒産情報
●国、府県、市の入札結果
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報

10.12.11ヘッドライン

但馬
●ブルーリッジホテルが丹後と但馬の食材使った麺(めん)料理=写真=開発


●地元食材料理で集客アップ 朝来のカフェ・ピーチトゥリー
●3セク北前館の10年9月期決算概要

兵庫丹波
●市の「丹波竜化石工房」がリニューアルオープン=写真

福知山
●市が北近畿の都センターの新基本計画まとめる
●マルテツとケーアイエス社が府の中小企業知恵の経営実践モデル企業に

舞鶴
●永福福祉会が永福保育園の新築移転進める
●フクムラ仮設が本社を高浜町に移転

綾部
●サント機工が府の優良企業表彰受ける

宮津・与謝
●ハクレイ酒造 宮津産イチゴでスパークリング酒発売

京丹後
●丹後あじわいの郷協力会が異業種交流セミナー開く
●3セクのテンキテンキ村が旅行部門設立
●中川自然農園が農産物直売所をオープン

若狭
●小浜の兵左衛門 横浜のSCに期間限定の箸ショップ

決算
●京都北都信金と中兵庫信金の11年3月期中間決算

10.12.11ピックアップ1

竹田城跡(朝来)の観光客が急増

 朝来市和田山町竹田の国指定史跡「竹田城跡」を訪れる観光客が急増している。今年度の入り込みは9月末時点(3カ月ごとに市が集計)で前年同期比50%増の2万7000人と大幅な増加。大河ドラマによる歴史ブームや、雲海に浮かぶ姿から「天空の城」としてメディアなどで紹介されており年々、人気が高まっているようだ。しかし、こうした状況から受け入れ態勢など新たな課題にも直面している。

10.12.11ピックアップ2

空き物件の把握など課題に
舞鶴市商店街空き店舗データベースの運用から1年

 舞鶴市が市街地活性化を目的に開設したサイト「商店街空き店舗データベース」の運用から約1年がたった。不動産会社から掲載を募り、空き店舗の詳細を広く公開するもので、11月末現在の登録件数は11件。開設当初に比べ利用は伸びているが、全体の空き店舗の半数にも満たないのが現状で、空き物件を明確にし把握するなどの課題も浮き彫りになった。市は更に周知を進め、運用やPR方法を見直す方針だ。

10.12.11ピックアップ3

現金持たずに買い物できます
城崎温泉のデジタル外湯券「ゆめぱ」

 豊岡市城崎町湯島の城崎温泉で運用が始まったデジタル外湯券「ゆめぱ」に1日から、「付け払い」の機能が加わった。非接触型ICカードのFeliCa(フェリカ)やフェリカ機能内蔵の携帯電話があれば、現金を持たなくても温泉街の店舗で買い物ができるサービスで、宿泊客の動きを活発化させ温泉街の活性化につなげる。

10.12.11データなど

●10月の県北中部信用保証状況
●10月の有効求人倍率
●10月の舞鶴港貿易概況
●建築確認申請
●食品営業許可
●酒類販売許可
●国、府県、市の入札結果
●府県の企業倒産情報
●不動産競売情報

購読キャンペーン