アーカイブ : 2010年 8月

10.8.21ヘッドライン

但馬
●新余部橋りょうが供用開始=写真


●今秋から増産を計画 豊岡の農業生産法人チームス
●「豊岡市工業会」の設立準備会発足
●出石まちづくり公社の10年3月期決算概要
●フジテック コウノトリ基金に寄付
●オーシスマップが住民ら招き社屋見学会
●但馬銀行香住支店の新店舗が完成

兵庫丹波
●篠山に明文堂工業が進出

舞鶴
●豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」によるサンセットクルーズ=写真


●舞鶴港が重点港湾に
●はばたくみなとまいづる恵みのプラン策定委員会が京都市内で会合
●「ガリバー舞鶴店」が開店

福知山
●北近畿のブライダル情報提供 ピュアウェディングが案内店舗
●古本販売などの「TSUTAYA AVIX福知山西店」がオープン

綾部
●日東精工10年12月期中間決算概要
●タマヤの「ECOダンストッパー」 日本パッケージコンで受賞
●上林地区が子ども農山漁村交流プロジェクトのモデル地域に

宮津・与謝
●アカモクと玄米で健康食品開発 加悦ファーマーズライス
●伊根町 漁業集落環境整備事業基本計画の承認受ける

京丹後
●京丹後どじょうの会がドジョウの加工品開発

福井嶺南
●小浜商議所 ゆかりの「お初」をPRするのぼり旗製作

10.8.21ピックアップ1

大型トラックでラッピング広告事業開始
朝来市の勝興産

 朝来市生野町真弓の運送業、勝興産(石田廣樹社長)はこのほど、大型トラックの両側面に広告フィルムを施した「ラッピング広告」の事業を始めた。長距離移動による訴求力の高さを売りに現在、顧客開拓を進めており、成功すれば車両提供してもらえる同業者との連携も視野に入れる。

10.8.21ピックアップ2

100色パンツなど生産機能強化
グンゼ 宮津工場で設備投資

 大手アパレルメーカーのグンゼ(登記上本社・綾部市青野町、平田弘社長)は、インナーウエアの国内主力拠点となる宮津工場(宮津市惣)に2億円規模の設備投資を行う。繊維用のインクジェットプリント機や染色機を導入し、人気が高まる「BODY WILD(ボディワイルド)」ブランドの「100カラーパンツ」や「カスタマイズパンツ」の生産機能を強化。個人を意識した展開で新たなビジネスモデルの確立を目指す。

10.8.21ピックアップ3

「新温泉町商工会」10月誕生へ

 新温泉町の浜坂町、温泉町の2商工会は11日、同町浜坂の浜坂町商工会館で合併契約書の調印式を行った。県内商工会の中では最後の合併となり、県が示す「行政合併後5年以内」の合併期日となる10月1日に「新温泉町商工会」として新たなスタートを切る。

10.8.21データなど

●日銀神戸支店の管内金融経済概況
●7月の企業倒産概況
●7月の手形交換
●7月の建築確認申請件数
●建築確認申請
●食品営業許可
●企業倒産情報
●不動産競売情報

10.8.11ヘッドライン

福知山
●京都薬品工業長田野工場の第3製剤棟=写真=が完成


●大槻管工が自己破産

舞鶴
●エコ・ビータが住まいの便利屋事業計画
●東舞鶴駅北口市有地活用検討委員会が初会合
●舞鶴の研究会 クロアワビの陸上養殖に成功

京丹後
●丹後ジャージー牧場が京都の業者とアイスクリーム開発
●帽子屋峠が髙倉と共同で「ろうけつ染め」商品

宮津・与謝
●加悦ファーマーズライスの10年5月期決算概要

但馬
●豊岡のビエント 但馬初のRPF設備=写真=導入


●「MADOショップ和田山店」が開店
●政策研究チーム庁内に発足 朝来市
●光栄自動車整備 ドコモショップ2店を新築
●永川建設(豊岡)が事業停止

兵庫丹波
●丹波市環境審議会が初会合

広域
●「大丹波連携推進協議会」が発足

10.8.11ピックアップ1

売上高10%台の増加で推移
開業4年、道の駅「但馬のまほろば」

 7月で開業4周年を迎えた道の駅「但馬のまほろば」(朝来市山東町大月)の売上高が、毎年10%台の増加で推移している。市民に施設を開放するなど地域交流を深めながら、農産物直売所とレストランでは名物づくりに注力し、更にこれらを都市部で販売している。目的を持って来てもらえるよう、常に変化させることを意識した取り組みが奏功しているようだ。

10.8.11ピックアップ2

小浜市内初の道の駅整備へ
県と市が来夏供用の舞若道小浜IC近くに

 福井県と小浜市は、来夏に供用開始予定の舞鶴若狭自動車道・小浜インターチェンジ(IC)=仮称=近くの同市和久里に道の駅を建設する。道の駅整備は同市内で初めて。市が建設する物販施設では小浜の特色を出したファストフード販売を目玉に集客を図る。同IC利用客を市街地や名所に誘導し、観光情報の発信地となることを目指す。

10.8.11ピックアップ3

北近畿の景況感 引き続き改善基調

 金融機関などがまとめた4―6月期の景気動向調査によると、北近畿の景況感は一部地域を除いて引き続き改善基調にある。しかし、来期は悪化予想が多く、業種別では建設や卸売などでの低下が目立つ。

10.8.11データなど

●京都、兵庫の4-6月期信用保証状況
●北部機械金属業界の4―6月期景気動向調査
●7月1日の北近畿推計人口
●6月の有効求人倍率
●6月の舞鶴港貿易額
●建築確認申請
●食品営業許可
●酒類販売許可
●企業倒産情報
●不動産競売情報

購読キャンペーン