アーカイブ : 2010年 7月

10.7.21ヘッドライン

但馬
●養父の旧青渓中にオーシスマップ進出
●たじま農協の10年3月期決算概要
●豊岡市が初の3セク連絡調整会議開く
●ケーエスケー 豊岡支店を新築移転
●但馬、丹波両県民局の10年度公共事業個所

兵庫丹波
●丹波市観光協会がちーたんマグカップを商品化

福知山
●事務機器など販売のコークスが展示会開く
●ドコモ福知山店がリニューアルオープン

綾部
●京都丹の国農協の10年3月期決算概要

舞鶴
●焼肉の八島丹山 福井でのホルモン全国大会出場へ
●舞鶴港振興会が大阪でセミナー開く

宮津・与謝
●与謝野町の安田建設がログハウス=写真=販売事業始める


●千代屋が福知山のホテルで七五三ファッションショー
●丹キャンが10年度総会開く

京丹後
●京丹後市観光協会が浅草にアンテナショップを開設=写真

10.7.21ピックアップ1

金融市場回復でいずれも増益 北近畿4金融機関の10年3月期決算

 北近畿に本店を置く4金融機関の10年3月期決算が出そろった。金融市場の回復で有価証券の減損処理費が減少したほか、金利引き下げでコストが大幅に減り、減益だった前期から一転、いずれも大幅な増益となった。しかし、事業性貸出金が減少するなど経常収益は落ち込んでいるところが目立つ。

10.7.21ピックアップ2

丹波市に関西圏への供給拠点
ワタミ子会社の高齢者向け弁当工場着工

 居酒屋チェーン大手のワタミ(本社・東京都大田区、桑原豊社長)の子会社はこのほど、丹波市市島町南で計画する高齢者向けの弁当製造工場に着工した。同社は関西圏での弁当宅配事業に参入し兵庫、大阪で営業所の開設を加速しており、関西圏へ供給する拠点工場とする。稼働当初は1日1万食の製造を計画。2年後には3万食に増産し、約200人の雇用を見込む。10月28日のしゅん工、11月の稼働を目指す。

10.7.21ピックアップ3

11月に新刊書店を先行オープン
駅南で計画の「リブックスーパーバザール福知山店」

 福知山市駅南町2丁目の国道9号沿いに新刊書店や中古書店、リサイクルショップの複合施設「リブックスーパーバザール福知山店」(仮称)を出店する福島文進堂(本社・福知山市上新、福島慶太社長)は12日、同市内記の市民会館で大規模小売店舗立地法に基づく地元説明会を開いた。近く店舗に着工し、11月上旬に新刊書店を先行オープンさせる計画。全体の開店は来春を予定する。

10.7.21データなど

●6月の交通量
●6月の手形交換概況
●6月の企業倒産概況
●5、6月の車庫証明交付件数
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●企業倒産情報

10.7.12ヘッドライン

但馬
●香美町の夕香楼しょう和 香住かにクラムチャウダーを名物化
●豊岡の3セク2社の10年3月期決算概要
●城崎温泉駅通りに公園整備へ 豊岡市
●大山土建(豊岡)が自己破産

兵庫丹波
●展示機能を強化 丹波竜化石工房のリニューアル計画

宮津・与謝
●奈良のセフティライフが介護付き有料老人ホーム=完成予想図=を建設


●さとう宮津店がリニューアル

綾部
●アカツキ製作所がポケット水平器=写真=を発売

舞鶴
●フクムラ仮設が敦賀出張所を開設
●新日本海フェリーが舞若道無料化で割引プラン
●パシフィックウエーブ ベビーマクラの人気広がる
●日立造船 大連市のごみ焼却炉を受注

福知山
●成美大で「奥京都塾」始まる

京丹後
●白杉酒造が府の「知恵の経営」実践モデル企業に

北近畿企業の決算
●KTR(福知山)と丹後海陸交通(与謝野町)の10年3月期決算概要

10.7.12ピックアップ1

福知山市6年ぶり北近畿トップ
2010年の住みよさランキング

 東洋経済新報社(本社・東京都)は6月22日、全国787都市(東京区部含む)を対象にまとめた10年の「全都市住みよさランキング」を発表した。それによると、福知山市が全国200位(昨年323位)へ順位を上げ、朝来市を抜き6年ぶりに北近畿トップに返り咲いた。朝来市は428位(同102位)へ大きく後退し、05年に15位でランクインして以降、最も低い順位となった。

10.7.12ピックアップ2

北近畿は下落傾向続く 10年の路線価

 大阪国税局は1日、相続税や贈与税の算定基準となる10年の路線価(1月1日現在)を発表した。京都府内の標準宅地の評価基準額平均は前年比5.6%減の13万5000円、兵庫県内は同5.9%減の9万6000円で、いずれも2年連続で下落した。地域経済の衰退が懸念される北近畿は、依然として下落が続いている。

10.7.12ピックアップ3

国交省福知山河川国道事務所の10年度事業概要

 国土交通省福知山河川国道事務所の10年度事業概要によると、事業費は前年度当初比4%減の127億9600万円となった。河川事業の「由良川下流部緊急水防災対策」では、舞鶴市桑飼下など3地区で新規着手。道路事業の「丹波綾部道路」は、京丹波町内でトンネル掘削に入るなど引き続き工事を推進する。

10.7.12データなど

●6月1日の推計人口
●5月の県北中部信用保証状況
●5月の有効求人倍率
●5月の舞鶴港貿易額
●日銀神戸支店の金融経済概況
●建築確認申請
●食品営業許可
●酒販免許許可
●企業倒産情報
●不動産競売情報

購読キャンペーン