アーカイブ : 2010年 6月

10.6.21ヘッドライン

連載
○北近畿の元気企業
 「どうせやるなら本物を」=ふしみや(綾部市)

福知山
●さとうの10年2月期決算概要
●オリジナル家具を受注製造 道下工務店が「木moku倉拠」を開設=写真

 
●太陽光発電システムを実感 サンテック北近畿販売のモデルハウスがオープン
●KTRの09年度旅客運輸実績
●NPO法人京都丹波・丹後ネットワークが開所

綾部
●ホテル綾部 来年に温泉施設開業へ
●市の3セク会社 10年3月期決算概要

舞鶴
●丹キャンなどが舞鶴港への客船誘致進める
●大庄屋上野家 「赤岩親子バーガー」を開発

宮津・与謝
●与謝野町のゲットバリューが7月にポータルサイト立ち上げ

京丹後
●市網野浄化センターの1期工事が完了

福井嶺南
●高浜町が3小中学校跡=写真=の活用事業者募る

 
●100満ボルト小浜本店が新築移転

但馬
●豊岡の木下牧場が破産手続き開始
●養父市の健康支援施設が開所
●朝来にベーカリーの「ボンパン バンシェルメール」が開店

兵庫丹波
●丹波市が団体バス料金など半額補助制度始める

10.6.21ピックアップ1

「梅ごこち」増産へ工場増築
香美町のトキワ

 発酵食品製造業のトキワ(本社・香美町香住区三谷、柴崎一秀社長)が、本社工場の増築を計画している。ベルギーの国際的な品評機関のモンドセレクションで2年連続金賞を受賞した飲料「梅ごこち」の人気に火が付き、受注量が増加しているためで、工場増築により梅ごこちの生産量を倍増させる。8月の着工、11月の稼働を目指す。

10.6.21ピックアップ2

しょうがドレッシングが人気、量産態勢に
養父市の大徳醤油

 しょうゆ製造業、大徳醤油(本社・養父市十二所、浄慶耕造社長)の「有機ノンオイルドレッシングしょうが」が人気だ。国の農商工連携支援事業で開発した第1弾商品で、4月に販売開始し、5月中に初回生産分800本を完売した。今月21日には野菜をすりおろす設備を導入、量産態勢に入る。

10.6.21ピックアップ3

経済・雇用対策など緊急課題に対応
府の6月補正予算案

 府は一般会計331億5300万円の10年度6月補正予算案を編成した。知事選で「骨格型」だった今年度当初予算に肉付けした補正後の予算額は前年度当初比4.0%増の8824億2400万円となった。経済・雇用対策など緊急課題への対応を図る。

10.6.21データなど

●5月の企業倒産概況
●4月の手形交換概況
●県北中部 4月の信用保証状況
●建築確認申請
●食品営業許可
●不動産競売情報
●企業倒産情報

10.6.11ヘッドライン

但馬
●豊岡に東海バネ工業の新工場「啓匠館」=写真=が完成


●養父市の谷常製菓がやっぷーのサブレを開発
●「オレンヂ和田山店」がリニューアル
●「はっかく亭和田山店」がオープン
●但馬豊岡観光協議会が英語版パンフ作成

兵庫丹波
●丹波市が市クリーンセンターの住民説明会開く

福知山
●FMキャッスルが「iPhone」「iPad」で視聴可能に
●福知山市倫理法人会が経営講演会開く
●「ゴダイドラッグ福知山荒河店」が22日にオープン

綾部
●綾部コンタクトレンズが店舗をリニューアル

舞鶴
●舞鶴市が三宅団地を建て替え=イメージ図、基本設計まとまる


●DIYSTYLEの新社屋・物流センターが完成
●舞鶴曳船の10年3月期決算概要
●近畿財務局舞鶴出張所が国有地3件を売却へ

京丹後
●久美浜湾で遊覧船の運航が再開
●にしがきが回転ずし「弁慶舞鶴店」を出店へ

10.6.11ピックアップ1

広告付き観葉植物で活路
舞鶴のことぶき園芸

 舞鶴市京田の造園業、ことぶき園芸(池田正社長)はこのほど、観葉植物のリース事業で新たな取り組みを始めた。鉢部分に広告ボックスを付け、施設や店舗に無料で貸し出し、広告主からの料金で収入を確保する事業で、同市の公共施設で設置が広がっている。不況下で売り上げが落ち込むリース事業で活路を切り開く狙い。設置場所と営業エリア拡大に努めている。

10.6.11ピックアップ2

出荷額2年連続で減少
長田野工業団地09年度の概況

 長田野工業団地の09年度の工業出荷額は2217億1742万円となり、前年度より7.8%(186億9591万円)減少した。長田野工業センター(福知山市長田野町3丁目)がまとめたもので、一昨年からの経済情勢悪化を受けて自動車関連や産業機械関連企業などの落ち込みから2年連続で前年を下回った。一方、従業員数は5445人で前年度比2.1%(110人)増加し、わずかながら回復した。

10.6.11ピックアップ3

中丹4.0%増、丹後7.4%増で好転
09年府内のパスポート申請件数

 府旅券事務所がまとめた09年の「旅券(パスポート)発給の概要」によると、中丹広域振興局窓口への申請件数は前年比4.0%(170件)増の4446件、丹後は同7.4%(105件)増の1522件で両窓口とも増加に転じた。

10.6.11データなど

●県北中部の09年度信用保証状況
●日銀神戸支店の管内金融経済概況
●5月の交通量
●5月1日の推計人口
●4月の有効求人倍率
●4月の舞鶴港貿易概況
●建築確認申請
●食品営業許可
●酒販免許許可
●企業倒産情報
●不動産競売情報

購読キャンペーン