アーカイブ : 2009年 12月

09.12.21ヘッドライン

北近畿企業の決算
○川嶋建設(豊岡市)の09年9月期決算概要

福知山
●がんこフードサービス社長の志賀茂氏が京都創成大で講演会
●道下工務店が新冷暖房システム「光冷暖」の取り扱い始める

舞鶴
●舞鶴市の白糸中全面改築事業の落札業者決まる
●舞鶴港振興会と新日本海フェリーが神戸で初めてセミナー開催

宮津・与謝
●最優秀作品に「酒粕ブッセ」 ハクレイ酒造の酒蔵スイーツ
●加悦ファーマーズライス 「伊根育ち 鰤弁当」を開発
●与謝野産品LLP 地元産大豆の豆乳を本格販売
●山藤織物工場が桜などデザインした風呂敷=写真=を開発

京丹後
●地元のブリで「へしこ」開発 飲食店の味工房ひさみ
●山陰海岸ジオパーク推進協 活動PRする支援自販機設置

兵庫丹波
●丹波市 「丹波竜」公募アイデアの具体化を検討

但馬
●豊岡市内5町商工会が合併契約調印
●行政、観光、経済の34団体が「但馬観光協議会」設立
●にしがき豊岡店が増床オープン

福井嶺南
●小浜のサーマルプリンタ研究所が漁船用LED照明=写真=を開発

09.12.21ピックアップ1

有機醤油と有機野菜でドレッシング
養父市の大徳醤油が商品化めざす

醤油製造業の大徳醤油(本社・養父市十二所、浄慶耕造社長)は、自社の有機醤油と地元で生産される有機野菜を組み合わせた「有機ノンオイルドレッシング」の商品化を目指している。健康志向の人をターゲットに新しい市場の開拓を狙うとともに、地元の原料を使った商品として地域を売り込む機会ととらえている。

09.12.21ピックアップ2

情報技術で観光振興、健康支援
京丹後市 総務省の事業活用した取り組み計画

京丹後市は、総務省の「ユビキタスタウン構想推進事業」で情報通信技術を活用した新たな取り組みを計画している。観光ポータルサイトの開設による観光振興と、携帯電話端末を使った在宅健康管理による市民の健康づくり支援だ。実施に向けた予算を12月補正で計上した。

09.12.21ピックアップ3

紙面で振り返る09年

政権交代があった激動の09年も間もなく終わる。北近畿はどのような1年であったか。紙面から振り返ると、各地で景況悪化による大手メーカーの撤退や商業施設の規模縮小、 生産工場の進出延期がみられた一方、ハイブリッド車用電池や太陽光電池の増産態勢に入る話題もあった。舞鶴港では風力発電の物流拠点が計画されるなど、地域にとって新エネルギーによる明るい動きがみられた。=詳細は紙面で

09.12.21データなど

●11月の建築確認申請件数
●11月の手形交換
●11月の倒産概況
●企業倒産情報
●建築確認申請
●食品営業許可
●国、府・県、市の入札結果
●地裁の不動産競売情報

09.12.11ヘッドライン

広域
●府北部から優良企業3社 09年度の府中小企業関係定例表彰
●府民公募型安心・安全整備事業の審査終わる

福知山
●府などが第4回中丹地域里力再生推進協議会を開く

綾部
●旅行代理店「プラスツーリスト」が開業
●来春開園へ 「豊里保育所」=完成予想図=の建設進む

舞鶴
●DreamJapan 居酒屋「琉泡楽園 美ら」を福井県敦賀市に出店
●神戸屋(大阪市)が「舞鶴肉じゃがパン」を発売
●舞鶴市がネットで商店街空き店舗データベースを公開

京丹後
●旅館経営者らが「京丹後あみのファンクラブ」設立
●光インターネット全域に 市が接続開始式
●駅で観光客お出迎え 京丹後市観光協会

兵庫丹波
●「増築が望ましい」 丹波市庁舎検討委が提言
●葬祭会館「ルミーナホール山南」が開所

但馬
●社会福祉法人さいか ホテルにヤギ牧場=写真=を開設


●豊岡市健康増進施設の愛称「ウェルストーク豊岡」に

北近畿企業の決算
●京都北都信金・中兵庫信金の10年3月期中間決算

09.12.11ピックアップ1

着物などエコ繊維使った試作品が完成
帝人と京丹後の織物業者

大手繊維メーカーの帝人(大阪市)と京丹後市の織物業者が、「環境」をテーマにエコ繊維を使った試作品を完成させた。まだ価格面などで課題を残すものの、商品化の可能性を十分秘めており、今後、新しい切り口による市場開拓を狙う。12日まで東京都内で開催中の環境展示会で発表している。

09.12.11ピックアップ2

携帯電話向け販促システム提供
福知山のケーアイエスコミュニケーションズ

インターネットプロバイダー運営やパソコン販売などを手掛けるケーアイエスコミュニケーションズ(本社・福知山市和久市町、小笠原正樹社長)はこのほど、携帯電話に特化した販促システムと紙媒体広告を融合させ、相乗効果で店舗などへの集客を図る新システムの提供を始めた。

09.12.11ピックアップ3

舞鶴・丹後周遊クルーズ再び
新日本海フェリー、丹キャンなど3者

新日本海フェリー舞鶴支店(舞鶴市浜)と丹後広域観光キャンペーン協議会、舞鶴観光協会の3者は、今秋に企画、催行した「舞鶴・丹後 天橋立周遊クルーズ」を来年3月22日に再度、実施することを決めた。1月中旬ごろに参加者を募集する予定。

09.12.11データなど

●11月の交通量
●11月1日の推計人口
●10月の有効求人倍率
●10月の信用保証状況
●10月の舞鶴港貿易概況
●日銀神戸支店の管内金融経済概況
●建築確認申請
●食品営業許可
●酒販免許許可
●地裁の不動産競売情報
●企業倒産情報
●国、府・県、市の入札結果

購読キャンペーン