アーカイブ : 2009年 8月

09.8.21ヘッドライン

北近畿企業の決算
●日東精工(綾部)の09年12月期中間連結決算

綾部
●子ども農山漁村交流プロジェクトで2回目の勉強会開く
●京都丹の国農協 舞鶴にローン相談センター開設
●インド料理などの「カラチ」がオープン

舞鶴
●舞鶴・丹後周遊クルーズ わずか12日間で完売
●分譲マンション「ワイズグラン舞鶴」=写真=が完成

宮津・与謝
●宮津市「まごころ月市」を常設化

京丹後
●平井企画 足裏マッサージ器「健康コロコロ」=写真=を考案

兵庫丹波
●西山酒造場 地元農産物使った「KO2Z3 黒豆のお酒」を販売

但馬
●豊岡の足立 神輿担ぎ専用の肩当て考案
●豊岡の公認会計士らが中小企業の経営支援に取り組む
●朝来市商工会合併協議会が3回目の会合開く

福井嶺南
●ホテルうみんぴあ、10月営業開始へ

広域
●厚労省が「メンタルヘルス対策支援センター」設置
●府中丹、丹後2土木事務所の事業追加個所

連載
●京都創成大学主催 府北部地域首長によるリレー講義③

09.8.21ピックアップ1

和田山八鹿道路 各地で全面展開
北近畿豊岡自動車道の整備状況

但馬地域と京阪神の都市圏を結ぶ北近畿豊岡自動車道・和田山八鹿道路の工事が、朝来と養父両市内で全面展開されている。4日には、両市をまたぐ延長1473メートルの上谷トンネルが貫通した。国の直轄事業として進めている国土交通省豊岡河川国道事務所は今年度、ほかの個所でも橋りょうなどの工事を推進、早期開通を目指している。

09.8.21ピックアップ2

3半期連続入超
09年上半期の舞鶴港貿易概況

舞鶴市松陰の大阪税関舞鶴税関支署は6日、09年上半期の舞鶴港(高浜町の内浦港含む)の貿易概況を発表した。輸出は、中古自動車が激減するも船舶が伸び、前年同期比6.5%増の137億8300万円となった。輸入は舞鶴の火力発電所向け石炭の減少が影響し、同22.6%減の178億4400万円。40億6100万円の輸入超過で入超傾向は3半期連続。

09.8.21ピックアップ3

酒かすなど副産物でスイーツ開発
宮津のハクレイ酒造

宮津市由良のハクレイ酒造(中西哲也社長)が、酒造りで出る酒かすなどの副産物を使い、ロールケーキなどスイーツの開発に取り組んでいる。年内には本店に製造工場と販売店舗、その場でスイーツが味わえるカフェもオープンさせる計画。酒を飲まない人も楽しめるスイーツの販売で酒蔵見学への誘客を図り、日本酒を含めた売り上げ増加につなげる。

09.8.21データなど

●財政運営の効率性ランキング
●09年第1四半期の信用保証状況
●7月の建築確認申請受理件数
●7月の手形交換
●7月の企業倒産
●京都府・兵庫県内の倒産情報
●6月の日銀神戸支店金融経済概況
●国、府・県、市の入札結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫県北中部、福井県嶺南西部)
●京都地裁舞鶴・福知山支部の不動産競売予定

09.8.11ヘッドライン

新連載
●「ビジネス羅針盤」―事業継承を考える―
  公認会計士 MAC京都代表の四方宏治さん執筆
福知山
●タクラ ブラインド洗浄機の2号機が完成
●大江地域が「どぶろく特区」に認定 少量から製造が可能に

舞鶴
●全国のB級グルメ集結 9月に八島商店街で「グルメフェスタ」開催
●貨物量確保へ大型車両の運賃割引き 舞鶴―小樽間のフェリー航路利用で
●「ダイニング イパネマ」が開店

宮津・与謝
●宮津市の08年度景気対策事業 市内発注の拡大などで成果

京丹後
●プラザホテル吉翠苑 漁獲量日本一のサワラで燻製=写真


●京丹後市の情報交流サイト「T-WAVE」 新たに割引クーポン発行へ

但馬
●豊岡市地産地消の会 神鍋のリンゴでワイン=写真=製造


●豊岡市新庁舎の基本設計 日本設計関西支社を選定
●養父市の高柴商事 39区画の「広谷ニュータウン」が完成
●養父市の万灯の湯 京福電気鉄道が新しい指定管理者に
●朝来中の耐震工事 田中工務店が落札
●グループホーム「はちぶせの里せきのみや」が開所

福井嶺南
●若狭町で「若狭路もてなし食フェア」開催へ

連載
●京都創成大学主催 府北部地域首長によるリレー講義②

09.8.11ピックアップ1

商家跡に鹿肉レストラン
まちづくり柏原の町家活用事業でテナントの事業者決定

丹波市中心市街地活性化基本計画に基づき、第3セクター会社のまちづくり柏原(荻野吉彦社長)が進める同市柏原町柏原の町家を活用したテナントミックス事業で出店者が決まった。仕出し料理製造販売などの葉山(本社・丹波市青垣町口塩久、鴻谷佳彦社長) が、鹿肉をメーン食材にしたレストランを計画。全国的にも珍しい新業態店となり、反響を呼びそうだ。来年3月末から4月のオープンを目指す。

09.8.11ピックアップ2

京丹後へ事業区域拡大
生活協同組合コープこうべ

生活協同組合コープこうべ(本部・神戸市東灘区、浅田克己組合長)の京丹後市への事業区域拡大が7月13日、厚生労働省から正式に認可された。昨年4月、県域規制を一部緩和する改正生協法が施行されたことを受けての展開で、生協の事業区域拡大が認められるのは西日本で初めてとなる。

09.8.11ピックアップ3

抹茶とほうじ茶のアイス開発
宮津市の磯野開化堂

宮津市魚屋の魚屋町商店街にある茶販売店の磯野開化堂はこのほど、抹茶とほうじ茶のアイスクリームを開発した。甘さを抑え、茶の香りと味を引き出したこだわりの商品で、「開化堂アイス」として店頭販売している。

09.8.11データなど

●京都府・兵庫県内企業の倒産情報
●北近畿の4-6月期景気動向調査
●京都地裁宮津支部、神戸地裁尼崎・豊岡支部の競売予定
●建築確認申請(府北部、兵庫県北中部、福井県嶺南西部)
●食品営業許可
●酒類販売業許可
●7月の交通量
●7月1日の推計人口
●6月の有効求人倍率

購読キャンペーン