アーカイブ : 2008年 11月

2008.11.21ヘッドライン

広域
●若狭・丹後・但馬の6市長らが第2回「中日本海交流会議」を開く

福知山
●KTRが地域資源活用事業計画の認定受ける
●ヒマラヤ福知山店が開店
●事業譲渡は10年秋を想定 福知山市ガス事業民営化検討委が最終案まとめ答申

綾部
●「旬菜ダイニング澄味」がオープン

舞鶴
●前島ふ頭の改良工事に着手
●農産物加工グループがお歳暮向け「舞鶴ふるさと便」を発売
●美容室「ラブロック」がオープン

京丹後
●企業誘致の成功事例を紹介 丹後ものづくりフェア実行委がフォーラム

但馬
●朝来市の冨士発條 携帯電池ケース製造機能集約する「第2プレス棟」=写真=を稼働


●神姫バスが再建中の全但バス支援を強化 発行済み株式の10%を取得
●養父市のミキホーム 「住まいる館」をリニューアル

福井嶺南
●「ドラッグユタカ若狭高浜店」がオープンへ

2008.11.21ピックアップ1

技術集結でチャンスつかめ 「丹後試作隊」が発足
京丹後と与謝野の機械金属企業10社

京丹後市と与謝野町の機械金属企業10社が集まった「丹後試作隊」(代表=荻野秀行・荻野精工社長)が8日、発足した=写真。得意とする技術を集結し、大手企業が製品開発で必要とする試作部品の受注を獲得する。1社で対応しきれず逃がしていたチャンスをつかむことで個々の技術力を上げ、将来の事業展開につなげる。一方、 発足から3年目に入った舞鶴市の「北京都大物試作ネットワーク」(同=松浦盈雅・ニチゾウテック京都事業部長)は減少傾向にある受注依頼の確保を模索する。

2008.11.21ピックアップ2

福知山・長田野に機能フィルムの新工場
タツタシステム・エレクトロニクス

タツタ電線(本社・東大阪市)の百%出資子会社、タツタシステム・エレクトロニクス(同)が福知山市長田野町3丁目のタツタ電線京都工場敷地内に建設していた導電機能性フィルムの新工場が12月10日、しゅん工する。 携帯電話や薄型テレビなどの普及に伴う機能性フィルムの需要増と高機能化ニーズの高まりに対応するためで、大阪工場との2拠点化で増産体制を構築し、安定供給を図る。

2008.11.21ピックアップ3

東浜居組道路 24日開通へ
鳥取豊岡宮津自動車道

鳥取豊岡宮津自動車道のうち、兵庫県と鳥取県をまたぐ東浜居組道路が24日午後2時に開通する。交通難所の解消で新温泉町浜坂から鳥取市への所要時間が約6分短縮され、広域での交流促進や地域活性化に期待がかかる。同日午前10時半から新温泉町居組の居組インターチェンジ付近で開通式が行われる。

2008.11.21データなど

●京都北都信金と中兵庫信金の特別調査=7割超の企業が「環境意識している」
●10月の企業倒産概況=北近畿で4件の破たん
●10月の手形交換概況
●10月の建築確認申請受理件数
●9、10月の車庫証明交付件数
●07年度の但馬・丹波の観光客入り込み状況
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)

2008.11.11ヘッドライン

広域
●企業立地促進法に基づく計画案を承認 中丹力再生地域産業活性化協議会が2回目の会合開く

福知山
●KTRがサイクルトレイン=写真=を試行運転

綾部
●グンゼの08年9月中間期連結決算の概要
●和幸産業が綾部の工場用地を拡張 市と定期借地契約結ぶ
●「あやバス」の新たな運行業務委託先業者の関西丸和が、市と契約書調印

舞鶴
●「赤れんがアートスクール活用・デザイン検討委員会」が2回目の会合開く
●舞鶴かに地域ブランド化推進キャンペーン協がイメージキャラクターを作成
●リフォームなどの 「ホームギャラリーまいづる」 が開店
●地域密着型介護老人福祉施設「ライフ・ステージ舞夢」が開所

宮津・与謝
●丹後地域の公共交通ネットワーク実現会議 過去2年間の取り組みと成果を報告

京丹後
●ふるさとケータイ事業 今月から実証実験開始
●京丹後市の「ふるさと応援寄付金」 開始1カ月で15万5千円

兵庫丹波
●篠山東部と中央部が県の産業集積促進地区に

但馬
●JR西日本福知山支社が城崎の温泉寺で観光教養セミナー開く

2008.11.11ピックアップ1

事業所は減少 従業者は増加
07年北近畿の工業統計速報結果

京都、兵庫両府県がまとめた07年工業統計調査の速報結果によると、北近畿の事業所数は前年比42社減の1850社、従業者数は同1235人増の5万2429人。調査項目の変更で前年比較はできないが、製造品出荷額等は1兆5171億1700万円となった。06年定義で再計算した両府県全体での製造品出荷額等はともに前年を上回っており、好調な輸出と積極的な設備投資に支えられ堅調に推移した。

2008.11.11ピックアップ2

福知山の中心市街地活性化へ一歩
まちづくり会社が誕生

福知山市の中心市街地活性化事業を推進する府内初の「福知山まちづくり会社」が1日、設立された。当面は福知山市中ノの福知山商工会議所内に事務所を置き、市の中心市街地活性化基本計画を具体化する中核的組織として活動する。

2008.11.11ピックアップ3

若狭湾で重油自動追従ブイの公開実験成功
世界初 港湾空港技術研究所など3者が共同開発

舞鶴の大浦半島沖で10月30日、タンカーなどの座礁事故の際に海上へ流れ出る重油を感知し自動で追従する機能を備えたブイ型ロボット=写真=の公開実験が行われ、成功した。海象条件データを収集し位置情報と合わせて発信するロボットで、被害の予測精度を高め回収作業の効率化を目指して開発された世界初のシステムという。2、3年後の実用化を目指している。

2008.11.11データなど

●府北部器械金属業の景況動向
●日本政策金融公庫豊岡支店の景気動向調査
●10月の交通量
●10月1日の推計人口
●9月の有効求人倍率
●国、府・県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●酒販免許許可
●建築確認申請(府北部、兵庫県北中部、福井県嶺南西部)

購読キャンペーン