アーカイブ : 2008年 6月

08.6.21ヘッドライン

北近畿企業の決算
○浅田可鍛鋳鉄所(福知山市)と但南建設(朝来市)の08年3月期決算概要

福知山
●社会福祉法人福知山学園が障害者就労支援施設「友就館」とケアホーム「樂歩」を整備

綾部
●堀内機械京都工場がユニークな社員研修に取り組む
●綾部市土地開発公社が綾部駅北の所有地を分譲、7月4日まで受け付け

舞鶴
●パシフィックウエーブがジェルトロン内蔵のキャディー用肩かけベルトを販売
●舞鶴市入札制度審査会が第3回目の会合開く
●「ファミリーマート舞鶴大波下店」がオープン
●社会福祉法人みずなぎ学園の喫茶・ベーカリー店「ココかわら」が開業

宮津・与謝
●宮津の海の恵みブランド化推進協の丹後とり貝消費拡大キャンペーン
●宮津市の「日置ふれあい公園」が完成。事業費は9億3千万円

京丹後
●京都工芸繊維大と丹機の会員企業がレーザー加工機を改良。描画速度の高速化に成功

兵庫丹波
●大地農園、「小菊」のプリザーブドフラワー開発。9月出荷へ

福井嶺南
●小浜市のドーマンが丹波市に建築鉄骨を加工する新拠点を整備。8月上旬稼働目指す

08.6.21ピックアップ1

「ふるさと納税」開始から1カ月半
北近畿の14市町と嶺南4市町で寄付額最多は20万円

出身地や応援したい自治体への寄付で所得税や住民税が一定額控除される「ふるさと納税」の制度が始まって1カ月半が過ぎた。北近畿の14市町と福井県嶺南地方の4市町でもすでに制度を設けて寄付を募っている自治体や、制度創設に向け検討中の自治体がある。寄付を得やすいよう使途を特定の事業に絞り込むところがあれば、寄付者に特産品を贈るなど特典を設けて寄付を呼びかける自治体もあり、今後も「獲得競争」が激しさを増しそうだ。ただ5月以降の寄付額は多いところで20万円、いまだにゼロの自治体もあり、都市部に住む出身者らにいかにアピールするのか、PR方法も重要になる。

08.6.21ピックアップ2

丹機会員企業が部品加工で協力
京都工芸繊維大のフォーミュラ車両が完成

9月10日から4日間、静岡県で開催される第6回「全日本学生フォーミュラ大会」に出場する京都工芸繊維大学のチーム車両が完成し7日、京丹後市内でテスト走行会が行われた。今年は丹後機械工業協同組合の会員企業7社が部品加工の面で協力。目標だった小型軽量化と安定した操縦性を得た車両が出来たことで上位入賞を狙う。

08.6.21ピックアップ3

フジテック豊岡工場
エスカレーターの需要増で新オフィス・工場棟を建設

エレベーター、エスカレーターの専業メーカーで東証・大証1部上場のフジテック(本社・滋賀県彦根市、内山高一社長)は、豊岡市日高町宵田の豊岡工場にオフィス棟・工場棟を新たに建設する。エスカレーターの需要増加に伴い、生産、研究開発体制の更なる拡充強化を図るのが狙い。新棟は12月に着工、 既存工場の改修も含めた全体完成は09年12月を目指す。

08.6.21データ

●5月の企業倒産概況
●5月の建築確認申請受理件数
●5月の手形交換概況
●国、府県、市の土木入札結果
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫丹波、福井嶺南西部)

08.6.11ヘッドライン

北近畿企業の決算
○舞鶴曳船の08年3月期決算概要

広域
●国交省福知山河川国道事務所の08年度道路事業概要
●府の08年度公共土木事業の追加個所決定

福知山
●さとうがバザールタウン西脇店をリニューアル
●パンの移動販売などの「のぶちゃんマン」が進出

 舞鶴
●JR松尾寺駅舎を観光案内施設に

宮津・与謝
●「丹後とり貝」が京のブランド産品に

京丹後
●京丹後市の補正予算案、ブロードバンド整備に12億円充当
●京丹後市商工会に「地域力連携拠点」が開所

 但馬
●朝来市と近畿コカ・コーラ、災害時における協定締結

福井嶺南
●うみんぴあ大飯内のホテル・温浴施設「複合型交流施設」が起工

08.6.11ピックアップ1

05年度府北部の総生産
中丹は前年度比2.9%増の9961億円

京都府がまとめた「05年度市町村民経済計算の推計結果」によると、中丹地域の総生産(1年間の経済活動によって新しく生み出された付加価値の総額)は、中丹地域が前年度比2.9%増の9961億円、丹後地域が同0.4%減の3307億円となった。中丹はプラス成長を維持したが、増加率は前年度より5.0ポイントダウン。丹後は2年連続でマイナス成長になったものの、減少率は前年度より0.7ポイント縮小している。

08.6.11ピックアップ2

全国初「ふるさとケータイ事業」の勉強会開催
丹後4市町などが実現に向けて方向性探る

丹後4市町(宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)と総務省近畿総合通信局、電気通信事業者らが4日、「ふるさとケータイ事業に関する勉強会」を京丹後市大宮町三坂の丹後おおみやで開いた。携帯電話を活用して防災、観光情報などが発信できるサービスの実現に向けた1回目の会合で、年内にあと3回開き方向性を探る。同事業の実現化に向けた勉強会は全国で初めて。

08.6.11ピックアップ3

07年度 長田野工業団地の概況
出荷額2706億円で過去最高に

社団法人長田野工業センターがこのほどまとめた07年度の長田野工業団地の概況によると、自動車部品関連企業や薬品関連企業の業績が好調に推移し、年間出荷額は2706億5532万円で過去最高を記録した。しかし、協力会社を含む従業員数は前年度比2%(136人)減の6144人で、6年ぶりに減少に転じている。

08.6.11データ

●京都地裁宮津支部の競売予定
●5月の交通量
●5月1日の推計人口
●4月の有効求人倍率
●国、府県、市の土木入札結果
●酒類販売業許可
●食品営業許可
●建築確認申請(府北部、兵庫県北中部、福井県嶺南西部)

購読キャンペーン