カテゴリー : ピックアップ

17.10.21ピックアップ1

「一軒家カフェ」開業 住まいの相談も
舞鶴の大滝工務店

舞鶴市南田辺の大滝工務店は10日、同市上安に本格ダイニングカフェを備えたモデルハウス「KAN,MA Dining&LIVING(カンマダイニング&リビング)」を開業した。戦後、引き揚げ者用の仮住まい(引揚寮)として利用された「上安寮」跡地に新たな風を吹き込んだ。

大滝工務店が引揚寮跡に建設した「カンマダイニング&リビング」(舞鶴市上安)

17.10.21ピックアップ2

三和工場を拡張へ 福知山の浅田可鍛鋳鉄所

鋳物製造業の浅田可鍛鋳鉄所(本社・福知山市長田野町1丁目)は9月29日、福知山市三和町みわの京都北部中核工業団地内に置く三和工場の隣に新たな工場用地を取得した。需要増加に対応するため新工場を建設するもので、来年冬の稼働を目指している。

17.10.21ピックアップ3

浜坂道路11月26日開通    豊岡―新温泉間が7分短縮

兵庫県が整備した山陰近畿自動車道の「浜坂道路」が11月26日午後4時に開通する。豊岡市―新温泉町間が約7分短縮されるなどアクセス性が向上し、山陰海岸ジオパークを始めとする広域観光交流圏の強化を図る。

17.10.11ピックアップ3

ゴールデンルートに対抗 
舞鶴、豊岡やウィラーなど  日本海観光ルート構築へ

舞鶴市、豊岡市など日本海側4市と旅行・運輸業などのWILLER(本社・大阪市、村瀨茂高社長)は9月25日、東京都内で記者会見を開き、東京、名古屋、京都、大阪をつなぐ「ゴールデンルート」に対抗する「日本海縦断観光ルート」を作るため、2018年に協議会を設立すると発表した。

17.10.11ピックアップ2

北近畿の2社が入賞   国際ビール品評会で

地ビールの製造を手掛ける丹後王国(本社・京丹後市弥栄町鳥取)と出石城山ビール(同・豊岡市出石町内町)が、9月に横浜市で開かれた国際的なビールの品評会「インターナショナル・ビアカップ2017」で入賞した。2社とも3位に当たる銅賞で、「外観と香り・味のバランスが優れている」との評価を得た。

17.10.11ピックアップ1

宮津にメガソーラー稼働 金下建設など3社で建設

宮津市の由良地区など市内6カ所に合計出力約5メガワットのメガソーラーが稼働した。地元の金下建設(宮津市須津)やオムロンフィールドエンジニアリング(東京都目黒区)=以下OFE、京セラ(京都市伏見区)の3社で構成する合同会社が、点在する遊休地を発電事業用地に転用し、建設した。

丹後由良駅南側で稼働した由良第一太陽光発電所=写真は宮津太陽光発電事業合同会社提供

17.10.1ピックアップ1

手軽にオリジナル着物
与謝野の臼井織物  ポリ製丹後ちりめんで

織物業の臼井織物(本社・与謝野町下山田)は、自社製着物の事業展開を本格化する。主に洋装向けに織るポリエステル製の丹後ちりめんを活用したもので、小ロット生産に対応した染色方式を採用した。価格は1着5万5千円から。オリジナルデザインで、家庭での洗濯が可能な着物を手軽に作れるのが特長だ。

インクジェット染めにより自由な柄で作れる(与謝野町下山田)

17.10.1ピックアップ2

廃材活用した玩具販売
豊岡の拡運建設 自然素材使用し大工ら手作り

豊岡市日高町名色の拡運建設が本社敷地内で運営するセレクトショップ「BOSK(バスク)」で9月から、建築廃材を活用した積み木など玩具の販売が始まった。同社の大工らが技術を生かして制作した手作り玩具で、塗料や接着剤には米ぬかオイルや米のりなどの自然素材を使用し、子どもに優しい商品づくりに励んでいる。

17.10.1ピックアップ3

新メニューで道の駅再興を
香美町のあゆの里  矢田川 アユの一夜干し、テールスープうどんを開発

香美町村岡区長瀬の道の駅「あゆの里 矢田川」が、特産のアユを使った「一夜干し」や但馬牛のテールスープを使った「矢田川うどん」の新メニューを開発し、9月23日から提供を始めた。赤字経営により閉鎖の危機にある道の駅を再興しようと、地元の有志による活性化グループも発足。新メニューなどで魅力を高め、施設の復活を目指す。

17.9.21ピックアップ1

舞鶴工場に56億円投資
ケンコーマヨネーズ   ポテトサラダ工場を増設へ

業務用食品製造販売業のケンコーマヨネーズ(本社・東京都杉並区)は、舞鶴市倉谷の西日本工場を増設する。ポテトサラダ、総菜に特化した新工場を建設するもので、主力製品の生産能力を増強してコンビニや飲食店向けなど高まる需要に対応する。投資額は56億3千万円。2019年3月の操業開始を予定する。

購読キャンペーン